東京都渋谷区「笹塚」の「実践デイトレ勉強会」は初心者にやさしいデイトレードの勉強会ですTEL:090-3530-7032
デイトレ実践勉強会
電話する

デイトレ講座 その4

1/25 日経平均 20,773.56 前日比+198

1/26 NYダウ     24,737  前日比+183

          ドル/円   109,545(8:22現在)

 

ダウは政府閉鎖解除合意が追い風となって上げたようです。

 

ただ、3/1 米中貿易協議の期限

   3/29 英国EU離脱

 

その後の日本の消費増税などを控えています。

ファミマは株式分割を控えているので上げるのでは、と見ていましたが

消費増税となると小売りに悪影響が出るため、

動きが芳しくないのかなと思い、私はファミマから離れました。

 

現在、4592 サンバイオを値動きがいいので手掛けていましたが

昨日、もっといい銘柄を見つけました。

 

さて、先週(1/19 土)に、

6146 ディスコ(半導体製造装置関連)は

デイトレ用に良いのではとアップしましたが、上げています。

半導体関連といえば、

3436 SUMCOも昨日大きく値を上げており連動しています。

(1,472円 前日比+153

6146 ディスコの値動きを分析してみましょう。

1:1/18(金)に太陽線での上げ

2:1/21(月) 1/18(金)の引け間際の買い注文が溜っていたので、1/21寄り高。

        この日、日足は陰線のいわゆるトンボ。

        つまり下げのサイン。

3:1/22(火) 前日のトンボを受け下落。

4:1/23(水) 5日移動平均線で支えられ、買いシグナル。

5:1/24(木) 前日の買いシグナルを受けて上昇。

6:1/25(金) 引き続いて窓開け上昇。

 

東証1部銘柄だけあって、

株関係のチャートの読み方の本に出ているような

分かり易い動きでしたね。

まさに教科書通りでした。

 

それでは、1/28(月)の値動きと云えば、

予想として寄り高スタートで始まるのでは。

何故かというと、1/25(金)の引け間際の買い注文が溜っており、

それが1/28(月)の寄りに反映されるし、

1/26(土)のダウも堅調だったからです。

 

その後は調整が入るかもしれません。

 

このように、日足の状態を見ながら、一つの銘柄に買いを入れたり

空売りを入れたりと追いかけてトレードしても利益が得られます。

 

このデイスコは1/30(水曜)が決算です

市場予想を上回るサプライズ決算なら株価は上昇するかもしれません。

そうでなければ材料出尽くしで下げるかみしれません。

決算には注意が必要です。

気をつけましょう。

 

なお、いつもお伝えしていますが

このブログは特定の銘柄を買い煽ったり

売り煽ったりするものではありません。

チャートの動き、市場の動向を踏まえ、

皆様とご一緒に考えることを趣旨としています。

 

このブログは2019年1月26日(土)にアップしました。