東京都渋谷区「笹塚」の「実践デイトレ勉強会」は初心者にやさしいデイトレードの勉強会ですTEL:090-3530-7032
デイトレ実践勉強会
電話する

デイトレ講座 その36

9/11 金曜 日経平均 23406 +171

9/12 土曜 NYダウ  27665 +131

      日経先物  +10

      ドル/円  106.163

 

日経平均はいまのところ手堅く推移しています(ご自分でチャートを確認してください)。

 

昨日、朝、NYダウが下げたこともあって午前中、下落した銘柄が多数見受けられました。

 

この勉強会では上昇トレンド銘柄においては、寄付きとか午前中下げたものは午後から上げる

ことが多い、と教えています。

 

昨日は休日前の金曜でしたが、午後から勢いよく上げた銘柄が多々ありました。

そのチャンスを待っていた方は獲れたのではないでしょうか。

 

このブログでは、常々銘柄選びは大切と述べています。

デイトレではどういった銘柄がいいかといえば強い銘柄です。

強いといってもいろいろありますが、具体的には、ブログで前からいっていますが、

1.ファンダメンタルズがいい

2.リズミカルに適度に調整が入り(押し目)、下にある移動平均線がサポートラインに

  なって波状に右肩上がりに上昇している

3.人気があって上昇に安定感があるもの

4.安定感とはチャートが綺麗なもの

5.動きがよく値幅がとれるもの

6.空売りが出来るもの

などです。

 

具体的には、ブログで前からいっていますが、

1.3962 チェンジ 先週金の終値8400円、昨日終値9160円。

2.4477 BASE  調整完了で切り返しか

3.4479 マクアケ 同上。

4.3788 GMO  同上(空売りはできないかもしれません)。

など結構沢山あります。

その他、例えば、6630 ヤーマン、4410 、1448、2160などなど。

 

強いといっても上昇に過熱感があるものは、急騰急落ですので深追いは禁物です。

 

なお、どこまでも上がる株はありません。ご注意下さい。

 

皆様は材料がでて上昇率ランキングに顔をだしたものを、乗り遅れまいと飛びつき

ます。しかし、こういったものは売り圧力が強く、すぐ下落することが多いので

注意が必要です。

 

損切

人によっては1000円下がるとすぐに損切する方がいます。

しかし、株価は上げたり下げたりしながら、上昇したり、下降します。

よって、少し下げたからといっていちいち損切していては損切貧乏になってしまいます。

また、アッ 下げた! と、いつもビクビクしながらトレードしていたら面白くないと思います。

 

なので、トレンド方向を常に意識してデイトレする必要があります。

トレンド方向を見極めるには、日足、時間帯、前日の動き、移動平均線など

を意識する必要があります。

トレンド方向がある程度わかれば、含み損を耐え、プラ転を引っ張って利確することが可能となります。

 

なので日々、銘柄の動きを観察して学んでいく必要があります。

慣れれば、そこそこ方向が分かるようになります。