東京都渋谷区「笹塚」の「実践デイトレ勉強会」は初心者にやさしいデイトレードの勉強会ですTEL:090-3530-7032
デイトレ実践勉強会
電話する

デイトレ講座 その9

2/26 土曜

 

つい先日の2/24(木曜)に生徒さんから私にとって嬉しい下記メールを頂きました。

この方は生徒さんといっても人生の大先輩で驚くほどご高齢な老紳士です。

にも拘わらず四国から泊りがけでこの勉強会にわざわざいらして下さいました。

ご高齢でも頭脳明晰で足腰もしっかりなさっています。日頃の鍛錬、節制のたまもの

でしょう。

皆様も見習って頑張って下さい。

勿論、私の励みにもなっております。

 

ご無沙汰しております。

日経225先物の売買が楽しくて仕方ありません。小銭が毎日増えます。

 

昨日は富士山の日(223)でパワースポットを求めて当県の西の方にある

天空のの鳥居がある神社にお参り致しました。みかんの産地でもある地区

ですが、好みの(はるみ)というミカンを求めて、産地仕入れ試食 まいうーでした。

 

高山先生に追加資料を送付していただいた御礼に送らせて頂きました。

 

なんとも律義な方でいらっしゃいます。

昨今の自分のことしか考えない世知辛い世の中に生きている私達にとって

見習うべきことですね。

 

ウクライナ問題

専門家でないので、単なる推測ですが、バイデン大統領は第三次世界大戦を回避

すべくウクライナに米兵を派遣しないといったので、プーチンは強気でウクライナ

に侵攻し、「停戦交渉の用意がある」とキエフ包囲で圧力をかけています。

 

おそらくプーチンは中国に配慮し、北京パラリンピック開催(3月9日)までにメドを

つけたかったことでしょう。

 

市場は実にあっさりしたもので、そうならということで爆上げです。

ウクライナのことをお金儲けに利用し、空売りをかけたり、それを買い戻し、

爆上げしています。

2/25(金曜) 日経平均26476 +505

2/25(土曜) ダウ平均34058 +834

      ナスダック 

      半導体指数 

      恐怖指数  

      原油    

来週の月曜(2/28)の東京市場は2/25の金曜に続き上昇です。

 

しかしながら3月にFOMCがありますし、中国が台湾にどうでるかなどなどカオス状態

で、かつメジャーSQなので、これからも乱高下が続きそうなので気を付けたいところです。

筋(機関投資家)は大きく上げたところで、利幅を狙ってドスンと売り仕掛けをすることが多いです。

 

デイトレ講座

先週、寄り上げのパターンについて解説しました。

今日は寄り下げについて述べたいと思います。

 

1.特別売り気配スタート

寄りに、売り気配のほうが買い気配よりも圧倒的に多いと、特別売り気配スタート

となり、9:00に値がつきません。

この特別売り気配には2種類あります。

第一:上昇して例えば前日大陽線で終了した場合、利食いの売り気配となることがあります。

この場合は、数分後に値がつたら、リバウンドしていくので、銘柄にもよりますが、買いを

いれれば かなりの利益を得ることができます。

 

第二:下降トレンドの銘柄の特別売り気配は、寄りしばらくして値がつくと、やはりリバウンド

しますが、リバウンドは弱く、少し上昇したら、ドーンと下落していきます。

なので空売りをかければ利益を得ることができます。

 

一般的な寄り下げは早ければ9:15前後から切り返し反発します。

あるいは9:30前後から切り返し上昇していくことが多いです。

 

勿論、その日の地合にもよりますが。

 

それでは皆様、良い週末をお過ごしください。