東京都渋谷区「笹塚」の「実践デイトレ勉強会」は初心者にやさしいデイトレードの勉強会ですTEL:090-3530-7032
デイトレ実践勉強会
電話する

実践デイトレ勉強会(スイングトレードも勉強します)

デイトレとはどういうものか? スイングトレードとは?

※BLOG(ブログ)をクリックしてご覧ください。ご参考になると思います。

   

巷にはネットを介してのトレードの通信講座がいくつもあります。

しかしながら、いくらネットで質問できるといっても微妙なニュアンスは分かり

ません。

 

大人数を集めて数日間にわたり対面で講義をするところも多々あります。

しかし、人数が多いとやはり理解できませんし、質問できるといってもたかがしれています。

また、数日間開場に足を運ぶ必要があり、時間と労力がかかります。

しかも、こういったところでは、単なる知識と理論のみ教えるだけでなので、実践で儲ける

ことは出来ません。また、デイトレ講座まで進むのに100万前後かかります。加わえて時間も。

しかしながら、結局はなかなか儲けることはできません。本当の実践授業でないためです。

 

この教室は基本的にマン・ツー・マン、つまり講師と受講生との1対1での

勉強会です。ですから、とてもリラックスでき、分かり易いのが特徴です。

また、デイトレは3時間弱で実践的、かつ具体的売買手法を勉強し、すぐトレードに生かせる

内容となっています。トレード経験のある方でしたら15分~30分でお分かりになります。

トレードのご経験の少ない方でも1時間から2時間ですぐご理解頂けます・

教材がしっかりしていて、また、チャートをみて簡単に売買のポイントを掴むことができるためです。

  

ただ、まず実際にトレードする前に、はやる心をおさえて教材を落ち着いて見直してのシュミレーションは必要です。

欲が先行し、欲張りトレードをすると失敗します。なぜかといいますと、市場は嵌めこみだらけで私達のお金

を奪うところで無慈悲です。例えば朝8時から各銘柄の気配値がでますが、その気配値は時々刻々と変化し、

嵌めこみ(嘘)のかたまりです。やっと9時数分前(8:59)には本当の気配値になりますが、それを

知らないで嵌めこみの気配値を信用して指値を入れる人が沢山いらっしゃいます。

株にかぎらす何事も知識が必要です。知識(実践のトレードの知識)は力なり、力は正義なりです。

ただ、ここでいう知識とは理論や決算書の見方などではありません。

時間帯によって株価が変動することを学んだり、株価がもみ合った後、どういった動きをするか、いつ買うか

といった実践の知識です。

 

 なお、ご希望の方にはデイトレとは別枠でスイングトレードの銘柄選択、トレードのやり方を勉強します。

これは1~2時間あれば学習できます。しかし、この勉強会でのデイトレのほうが優位性が高いです。

しかしながら、平日昼間お仕事をなさっている方はデイトレは無理です。デイトレは皆が集まってにぎわって

いるボラ(値幅)の大きな銘柄を仕掛けたりします。スイングでの選択銘柄は若干趣を異にするところがあります。

 

スイングの勉強会では、スイングに適した銘柄の探しかたを勉強します。

スイングトレードでもデイトレ的スイングであれば、かなりの優位性があります。つまり持越しを前提とした

短期のスイングトレードです。

 

巷のサイト、ブログとかツイッターで毎日ああだ、こうだと理屈をこねて銘柄をアップしているところがあります。

皆様はその気になって買ったことがあると思います。その結果はいかがでしたか 利益が得られたこと

もおありでしょうが、買いを入れしばらくホールドしていたら下がってしまい損をすることのほうが多かったの

ではないでしょうか。なぜか それは高値掴みをさせられてしまうからです。巷のサイト、ブログやツイッターでは

もっともらしいことを述べているので、まだまだ上がるのではとついその気にさせられ乗り遅れまいとついつい買いを

入れてしまうからです。つまり意図的に高値掴みをさせられてしまうと捉えることもできます

また、相場は世界情勢により時々刻々と変化するからです。

相場はその時、その時の相場に聞くしかありません。

 

どこまでも上がる株はありません。上がれば下がります下がれば上がります。これが原理原則です

したがって、それに対応して株価が動きますので、その流に乗ってトレードする必要があります。

  

ここでの勉強時間は短いので地方の方でも日帰りでの勉強ができます。

皆様はここで学んだことを基軸に相場勘を養い、ご自分なあったトレードを構築していけばいいのです。

例えば9:00に相場はスタートします。その時、寄り高のものと寄り安で始まるものとの2とうりしか

ありません

デイトレの場合、自分はどっちの選択(寄り高寄り安)特化してトレードするか、といった感じです。

つまり自分に合ったトレードを見つける情熱と工夫をし、見つけたらそれをメインに特化することです。

結論的には寄り高銘柄であろうと寄り安銘柄だろうとどちらでもいいのですが、ご自分にとって寄り安のほうが利益を上げ易いことに気付いたらそれを見つけてINする、どこのタイミングでINするか、といったところです。

 

働いてお金を稼ぐのは大変です。株でも利益を得るには勉強と努力が必要です。

コツを習得できればその分、投資の勉強に要する莫大な時間を節約でき、また、利益を得ことができるのではな

いでしょうか? コツとは銘柄選びその売買のタイミング相場勘・直観です。

   

 デイトレは、前日、NYが爆下げだろうが、為替が円高にふれ、相場が特別売り気配スタートだろうが全く関係

ありません。資金管理も不要です。デイトレだからです。ただしリスク管理は当然必要です。スイングですと、

夜、NYや為替のことが心配で眠れないことがありますが、デイトレですとそのような心配はありません

日経平均銘柄・新興銘柄が特別売り気配スタートだと逆にリバウンド狙いで儲けのチャンスとなります。

   

ネットでデイトレのブログを見ていると、デイトレは難しいと書かれています。

巷の株学校でもデイトレは難しいと初級、中級、上級のあとに、新たに受講料を徴収して教えるところがあります。

この勉強会の手法によれば株の知識のない小学生でも簡単に利益を出すことができます。

3時間どころかものの30分もあれば簡単にご理解頂け、実践なされば簡単に利益を出せるでしょう。

場中、あちこちの銘柄に移ったりする必要もありません。基本的には朝、選んだ銘柄を追っていくだけです。

  

 皆様、大変なご苦労をして今まで間違いだらけの勉強、トレードをし、なかなか成果を出せないのが実情です。

デイトレはEスポーツとにています。コツさえ知れば子供でもできるただのゲームです。

子供でも出来るという意味は、子供は素直で勘が良く、恐怖心もなく、、ゲームで進むべきか、撤退すべき(逃げる)

かを知っているためです。

また、子供は順応性があり、瞬間で判断でき、迅速に対応するためです。

大人はにかられあれこれ考えてしまい決断が遅く、動きも鈍く子供より劣ります。

  

ここでは、どんな本にも出ていないことを非常に分かり易く教材をおみせし、PCのチャートの動き

を見ながらご説明します。

 

なお、デイトレはスマフォでは難しいと思います。ご勤務中、スマフォを持ってトイレに駆け込みトレードする方も

いらっしゃるようですが、そんな甘いものではありません。

きちんとPCに向い合ってでないと無理です。トレード中に電話がかかってきて話ているうちに含み益含み

になっていることはザラです。甘く考えてはいけません。お金を稼ぐのですから。

  

 

成果を出せるか否かはご受講なさった方のセンス、探究心、対応力が有るか否か、熱意、努力、運次第です。

というか、結局は各個人の性格次第です。つまり短気か否か、我慢強いか否かがなどが大きく作用します。

この勉強会の手法によれば、欲を出し過ぎたり、自分勝手に株価を予想しなければ利益をだすことができます。

ただ、いままでいらした生徒さんを拝見していますと、エアトレードせず、研究もせず、すぐ手をだしてしまい、

結局、いつものご自分のキャラでトレードしてしまい、うまくいかないことが多いようです。

相場はそんな甘いものではないことをご理解した上でお臨み下さい。

 

 

お一人でトレードしていても何年たってもなかなかコツを掴むことはできません。

こちらにいらした方の今までのトレードのお話を伺っていると無駄なことをなさっていらっしゃいます。

    

この勉強会は下記時間帯の中から基本的に皆様のお好きな時間を選択可能です。

 

一日クラスを新設しました

相場が活況を呈し、私達が利益を上げることができるのは、一般的に午前中です。

したがいまして、それを見て体験して頂くために、朝からいらっしゃれる方には

場が始まる寄り付き(9:00から場がスタートします)からの勉強会を新たに

発足しました(2018年11月スタート)。

 

また、ご自分のPCを持参し私の隣に座ってご自身でトレードして頂くことも可能としました

この場合、事前に松井証券の口座をお開きになり、トレードが出来るよう最低10万円位松井証券のご自身の

口座にお振り込み下さい。また、松井証券のホーム画面の左側にある「ネットストック ハイスピード(無料)」

をダウンロードしておいて下さい(おわかりにならなければ松井のサポートセンターにTELして下さい)。

 

始めての方にも、ご自分のPCで実際にトレードし、買い空売りの仕方をお教えします。

また、勝てるデイトレテクニックもお教えします。

トレードをしたことがない方やトレードが怖いと思っていらっしゃる方には最適です。

 

この一日クラスは場が9:00からスタートしますので、8:30頃のお越となります。

 

 

平日 1.一日クラス      AM8:30~PM15:30

   2.昼からの場中クラス  PM12:15~15:30

   3.場外クラス      PM15:00~18:00

 

土曜 AM9:00~PM18:00までのあいだの3時間(デイトレ)

日曜 AM9:00~PM18:00

祝祭日も開催しています。

  

日本中探してもこのような勉強会はありません。また、この勉強会での教材はどこを探してもありません。

   

遠隔地(地方)の方にとりましても一回でコツがお分かりになるのでいいと思います。

 

この勉強会の場所は皆様ご存知の東京の新宿からすぐです。

 

  

証券会社の口座開設は無料です。

この勉強会では松井証券画面を用いてのご説明となります。

ですので、事前に松井証券の口座を開設しておくと理解しやすいと思います。

 

なお、全くの初心者の方でも大丈夫です。そのためのマン・ツー・マンの形式としています。

 

   

     

さて、デイトレ」とは、1日で株取引を終えるマネーゲームです。

 

株は上がれば下がる、下がれば上がるの繰り返し。

皆様、順張りで仕掛けていくんですよね、とよくおっしゃいます。

つまり、順張りで買っていくんですよね、とおっしゃいます。

相場が上昇トレンドであればスイングでしたら順張りでいいと思います。

 

 

 デイトレの手法は、よほど、いい材料出現でない限り下げ(押し目)を待って買い、利益が出たら売る。

逆張りに相当するのでしょうか。この繰り返しほうが勝率があがります。

株価に勢のある時はそれに乗り、つまり順張りでいいと思いますが、これはよほどの好材料がでたとか、

地合いがいいとか、時間帯で株価が噴く場合です。

いずれにしろデイトレは買いポイントを待って買い、利益がでたら売る。

一般的にはそれを機械的に繰り返せばいいのです。

 

デイトレは一日の中で、銘柄やその日の地合いなどで特有の値動きのパターンがあります。

そのことを知り、それをうまく利用し、流れに乗って利益をだすことがポイントです。

それを知らないで、ただ勘でデイトレをしていてもうまくいきません。

この勉強会では、まずはデイトレ独特の一般的な特有の動きをお教えし、それを利用してトレード

することをお勧めしています。

 

あとは皆様方の努力、センス次第です。

 

デイトレは午前中、お昼のランチ代くらいはタイミングが合えば一瞬で稼ぐ事ができます。

やみくもに下げたから買いだ、といった勘でやってもうまくいきません。

ランチ代を稼ぐ時間帯があります。それをお教えします。

午前中、1、2時間ぐらいお時間がとれ、投資に興味のある主婦の方に最適。

ご年配の方は趣味と実益を兼ね、またボケ防止にも最適です。

 

平日昼間、お時間のない方、お勤めになられている方は

「スイングトレード」を勉強してみては如何でしょうか。

スイングトレードとは、数日間から数週間、場合によっては数カ月株を保有し、

利益が乗ったら利確するトレードです。

「トレード」をはじめるにあたって

  • 株は怖いのでは?
  • 株に興味はあるけど、どうやったらいいのか分からない
  • 株の本を読んだけど、小難しいことばかり書かれていて良く分からない。

と思われる方が多いかもしれませんが、そんなお悩みは不要です。

  • 利用証券会社「松井証券」手数料無料の1日信用取引,一般的な信用取引

 下げ相場の時、新興市場でも1日信用取引だと空売りができるメリットがあります。

 但し、1日信用取引だと翌日に持ち越しが出来ないため、これは大きなデメリットです。

 メリットは手数料が無料なことです。

 初心者は持越しができる通常の信用取引のほうが良いかもしれません?

 

  • 対象市場「新興市場」、「東証1部・東証2部」

  新興市場は 個人投資家が多く参戦しており、旬の銘柄は動きが速く値幅も大きく取れます。

 「東証1、2部」も対象とします。

 こちらは動きが遅くそれに対応してゆっくりトレードできます。

 動きが新興銘柄に比べ緩やかなので、

 お仕事をなさっている方、ご年配の方にもトレードできます。

 デイトレもできますが、スイングや中長期のトレードに適しています。

 加えて、株価が天井になったら空売りし、

 値下がり時に儲けることも出来ます。

  • パソコン「最低2台以上」、スイングは1台でも大丈夫です。デイトレなら2台以上だとトレードし易いです.

デイトレの場合1台は売買専用、他はチャート指標監視用(PCはCPU: 2.0GHz 以上、メモリ:最低4GB以上)。

 中古でもOK。PCは3~4台あるとほぼ完璧。モニターでも代用可であれば問題ありません。

複数台あると各分足を見比べたり、日足の動きを見ながら株価の方向が上げか下げかを知ることができ、それに合わせて

トレードできるためです。また、他の監視銘柄の動きも知ることができるためです。

もっとも1台でもトレード可能です。但し、デイトレだと画面を切り替えたりと忙しいです。

 

買った株あるいは売った株(空売り)を保有するスイングトレードならパソコンは1台でも大丈夫です。

デイトレのメリット

株価の動きはある程度予測できるものの、

完全には予測することはできません。

むしろ、新興銘柄は予測不能と考えたほうが正解かも知れません。

相場は意地悪にできています。なぜ意地悪にできているのでしょうか

お考えになったことありますか? 答えは簡単、損をさせるためです。

市場に皆様のお金を吸収し、誰かを儲けさせるためです。お金の奪い合いです。

デイトレをすればお分かりのように、株価は時々刻々クネクネ上げたり

下げたりします。上げてきたと思って買った下げてしまう。これで

やられてしまいます。

 

また、マーケット(金融市場)には、もはや国境はなく世界一市場化しており、

いつどこでマーケットに悪影響を及ぼす出来事が

起こるか分かりません。

 

 

 

  

 デイトレは何が起こるか分からないマーケットでのトレードに有利です。

デイトレは翌日に株を持ちこさないためです。

 

これに対し中長期でのトレードは

ショック(為替の大きな変動、原油安、米中貿易摩擦、中国景気減速懸念、サウジアラビア等)の影響をもろに受け、

積み上げた利益が一瞬にして溶けるか、マイナスに転じてしまいます。

 

最近ではヨーロッパで移民問題を発端に米に見習い自国第一主義が台頭しつつあります。

ECから大暴落が将来するおそれがあるかもしれません。

世界情勢に目を向け、注意を払う必要があるかもしれません(2018/11/12アップ)。

 

この点、デイトレは安心です。

 

 

 

 

株式市場

機関投資家(大口)は出来るだけ株を安く買うために株価下げることがあります。

上がるとみせかけ、ゆさぶりをかけて株価を下げることがあります。

仕掛け売りです。

するとその株をもっている一般投資家は損をしたくないため、

あわてて売りに走ります。

つまり狼狽売りです。

そうすると株価はどんどん下がります。

この間、機関投資家は目立たないように

安値で株を買っていくことがあります。

すると今度はその株の株価は突然上がり始めることがあり、

それに気づいた一般投資家は乗り遅れまいと我先に買っていきます。

上がっていく過程で機関投資家は売りさばいて利益を上げていき、

一般投資家は高値掴みをし、

損失をこうむるといった虚虚実実の駆け引きがあります。

 

ゲーム、バイオ関連株はこの傾向が顕著です。

最近では仮想通貨関連もこれに加わっています。

 

 

 

この教室の内容

この教室ではチャートのどのタイミングで

株を買ったらいいのかを勉強するものです。

欲を出しさえしなければ午前中の1時間か2時間で

 銘柄選択がうまくいき、動意づいた銘柄なら午前中

数万円の利益がでます。最低単位の100株で1日

10万前後の利益をだせます。それも、あれこれ銘柄を探す

ことなくたった1銘柄で。ここではその手法をお教えします。

 

週2,3回、お時間の取れる方はデイトレで利益を上げることが可能です。

 

 

 

 

チャートの動きに対応してトレードするという約束事を守れば

午前中だけのデイトレで銘柄選択がよければかなりの利益が得られます。

 

 

 

この勉強会ではスイングトレードおよびデイトレ両者のご受講もできます。

あるいは、いずれか一方のみのご受講でもかまいません。

どちらかというとデイトレが人気です。

 

教室では投資についての小難しくて退屈な勉強は一切しません。

時間とお金の無駄だからです。また、そのような勉強は必要ありません。

トレードに必要な知識はほんの僅かと私は考えています。

 

教材は実際の身近なトレードの実例を示してお教えします。

この教室の特徴

昨年3月に開校し、多くの方々にご参加して頂き、

皆様と共に勉強している過程で集中してトレードのコツをご教示した方が

受講生の方がすぐトレードに活用できることが判明しました。

 

そこで今回、一回で終了する集中講座新設に至りました。

 

当勉強会での手法は、デイトレにおいて、

グランビルの法則、ダウ理論、一目均衡表などはあまり必要としません。

 

  

★勉強内容は次のとおりです。

1.クイックトレードルールの説明

買いを入れてから数秒から数分利益をだす簡単な手法(デイトレ)。

それを積み重ねれば大きな利益。

ルールに従えば受講料はすぐ回収、すぐプラス。

子供でも出来る簡単な手法

子供は素直で集中力をもって教えたとおりにやるためです。

まるでゲームを楽しむように。

大人は疑心暗鬼で、なまじ知識があるゆえ株価を読もうとしで失敗。

なかなか実践できませんが、ご自分の頭を切り替えて下さい。

勉強会での手法を学び実践した者の勝ち。

 

2.銘柄の選び方

銘柄は勝敗を左右します。

 銘柄選びに最適なサイトをご紹介します。

これで時間の節約、勝率がアップすると思います。

但し、こういったサイトでの初動ならいいですが、高上昇率推奨銘柄(お祭り銘柄)は既に高騰

しています。私達はとかくまだまだ上がると思いがちで買いを入れてしまいます。

しかし、一旦利食われ下げるのが一般的です。

また、増担保規制が入ることもあります。

また、はめ込み、詐欺的な買い煽りも散見されます。

うっかり手をだし、これらで私達は損失を出してしまいます。相場の落とし穴です。

なぜ落とし穴(罠)が設けられていると思いますか

私達のお金を金融市場が吸収しようとしています。そのお金を誰かが得るゼロサムゲームだからです。 

 

億トレーダーの株の助氏はS高銘柄(お祭り銘柄)を好んでトレードしますが、ここにはコツ

があります。それを知らないと損失をだします。初心者や性格がのんびりしている方

には不向きです。年配者も難しいと思います。

 

スイングや中長期のトレードは基本的にしっかりしたファンダメンタルズを重要視します。

デイトレはそこまで要求されません。また、四季報を読む必要もありません。

また、大口は、ある特定の銘柄を仕掛けることがあります。それを見つけそれに乗ると利益を得やすいです。

これは簡単に見つけることができます。

 

 

 

また、空売りも併用してのトレードも視野に入れるのがコツです。

空売りは仕掛けるタイミングがあります。

間違えると損失を出すので注意が必要です。

 

3.銘柄の管理・監視方法

どの銘柄を仕掛けるのがいいのかを学びます。

4.毎朝トレード前にチェックする事項

特にありません

 

 

5.トレード中の心構え

基本損失はでませんが、万一の場合はちょっとした気転で損失を防ぐ、または減少させることができます。

それを勉強します。

6.寄りつきで複数銘柄の中からトレードする銘柄の選択基準

寄り高寄り安あなたはどちらを選択してトレードしますか

寄り付き後、予め選んでおいた銘柄のうちどんな動きをするものが

トレードに適しているかを勉強します。

7.寄りつき後のその他の銘柄の監視方法とその対応

株価ボードの利用方法を勉強します。

8.時間帯による値動きの特徴

時間帯によって動きがことなります。

知っているといないとでは利益が大きく異なってきます。

それを勉強します。

9.空売り手法

空売りポイントをお教えします。

皆様、空売りは怖いと敬遠しがちですが、空売りによっても利益がでます。

空売りはトレードの流れに沿えば怖くありません。

むしろ空売りができなければ利益をだすことは難しいかもしれません

 

10.引け後の銘柄選択

明日に備え銘柄を選択します。

同じ銘柄を引き続きトレードしてもかまいません。

ですので、銘柄選びが楽です。

 

12.億トレーダーの手法

億トレーダーはどのようにしてトレードしているのでしょうか

知れば灯台もと暮らし。目からうろこ。誰でもできるトレードについて学びます。

 

所要時間 :基本的に約3時間前後 の講習。

      後日の補講可(有料) 

  

費用   

     :平日PM15:00以降の勉強会 6万円(教材費込・消費税別)。

     :平日PM12:15~15:30(場中クラス) 8万円(教材費込・消費税別)

     :平日AM8:30~15:30(一日クラス)10万円(教材費込・消費税)

          

スイング :約1~3時間 費用3万円(教材費込・消費税別)

       

     メールでお申込み下さい。

 

 

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 

 

1.他の学校の費用

 

費用について「株の学校一覧」で検索しますと、

例えば次のような幾つかの学校が紹介されています。

 

 [デイトレセミナー]

 2日間で210,000円

 

 [マナカブ]

少人数コース(通学)

248,000円 全8回(各2時間)

 

[ファイナンシャルアカデミー]

自宅+教室受講コース

378,000円(税別) 全12回

 

[カブックス]

初級コース(全10回×各1時間)

362,000円(税込)

 

上級コース(全12回×各1時間)

540,000円(税込)

 

[株の学校123]

ベーシックコース

248,000円(税込) 全5回(各2時間半)

 

マスターコース

682,500円(税込) 全6回(各2時間半)

 

その他、色々な学校が紹介されていますが、

当勉強会ではお金を出す皆様のことを考え、費用を格安に抑えています。

 

しかしながら、安かろう悪かろうといったことはなく、内容的にはむしろその逆です。

2.教材

 

実際、現実に取引されている各銘柄の手造りのチャートを紹介し、ご説明します。

実践(実戦)に即した内容です。

したがって身近であり、分かり易いと思います。

また、これによって費用を大幅に安くしています。

また、大きな会場を借りての勉強会ではなく会場費を不要としているので

その分、勉強会の費用が安くしています。

3.勉強会の内容

 

①割安株とは何か、PBR・PERとは何かといったことは特にお教えしません。

私も忘れました。

また、難しい用語の解説、決算書などはとりあえず無視します。

デイトレでは必要ないためです。

スイングトレードでもあまり必要ありません。

また、知りたければ、ネットで知ることが出来ます。

 

通常の株の学校では、基本と称して、

ローソク足の形状とかといった内容から入り、

そもそも株とは、市場とは何か、チャートの見方、トレンドラインの引き方、

などなどに多くの時間と費用をかけ、

全体的に受講料が高くなってしまっています。

 

株価が上がるか下がるかは、

ファンダメンタルズ(企業の業績)が良いか否かが基本ですが、

実際は、人気があるか、期待値が高いかといった需給の問題です。

よってつまらなくて分かりにくい基本にかける時間と費用を削減することにしました。

 

ローソク足は、赤い陽線(上昇)青い陰線(下降)

その上ヒゲ下ヒゲといったところなどなどを覚えれば良く、

こんなことは一人で簡単に学ぶことができます。

 

また、チャートの読み方は、

1500円前後のチャートの読み方の一般的な本に出ているので、

それで十分です。

②株価は、上がれば下がる下がれば上がる、だけです。

株価の動きは大別するとこの2つであり、

どこが買いポイントか、売りポイントかを

ローソク足の動きと他の2つの重要な指標を組み合わせて判断し、

それを観ながら、買いポイント、売りポイントで単純に買ったり売ったりするだけです。

ある意味、ゲーム的、ゲーム感覚です。

利益を増やすには取引回数を増やせば良いだけです。

それには時間軸を短くすれば良いのです。短くしすぎるとどうなるか

とても忙しく、かなり集中力を要しますが儲けるためには何事も努力が必要です。

この教室での手法では上げか下げかがわかります。

ほぼ確実に分かった時は株数を増やして粘る(時間軸を長くする)戦略をとってもいい

かもしれません。

性別、年齢、短気な人、物事に迅速な人、のんびりやさんなどなど各個人の性格、考え方が

異なります。ご自分に合わせた銘柄選び、時間軸を設定し、学んだ指標に沿ってトレード

れば基本利益を上げることができます。但し、をだし、途中から自分の思惑に切り替えて

 トレードすると概ね失敗しますのでご注意下さい。

 

いい調子で上げている銘柄を見つけ、

しまった! 買い遅れたとあわてて買いを入れると

突然一気に下がることがしばしばあります。

買い遅れたら買わないだけのこと。こんな簡単なことが意外にできないんですよね。

次のチャンスを待つのです。待つこと(我慢すること)も重要です。

チャンス待つ、買う、売る(利確)するのです。

 

大口(機関投資家、仕手集団など)はある程度株価が上昇すると

一気に利食いします。

そうすると売りが売りを呼び急落します。

それを見ていた個人投資家がリバウンドを期待して、

買いを入れたりします。

ご承知のように、下にある抵抗線で反発します。

そんなトレードについても説明します。

 

要は無駄なことは教えず、

トレード(デイトレ、スイング)のコツ、

エキス部分のみを要領よく勉強します。

短期間で実戦を勉強し、初心者でもすぐに成果が上げられるようにしています。

 

勝つために、

a. 世の中に出回っている多くの投資本を読み漁る。

b. 投資サイトの会員になり配信されてくる銘柄に手を出す。

c. 高額なセミナーへの参加。

d. 今もネット上で華々しく盛んに会員を募集している学校に通う。

 

しかしながら、上記a~dをやってみても、

結局、訳が分からず、何一つ成果が出ず、

仮に少しばかりの成果が出ても、

運が良かっただけで継続しないのが実情です。

 

本ではなく、億トレーダーが出した数千円もするDVDを購入して見ても

表面的なことばかり言っていて肝心なことは何一つ教えてくれません。

ならばと、より高い数万円もするDVDを購入してみても同じです。

この勉強会では、これらのDVDを皆様にもお見せします。

通常、個人でこのようなDVDを購入することはないためです。

  

考えてみると、1500円前後の本屋で売っている投資本で、

午前中だけで数千円から、うまくいけば一日で10万円以上、

1週間前後で何十万円前後にもなることがあり、

それをコツコツ積み重ねれば、

月単位で相当な金額になっていく

具体的手法を教える訳はありません。

 

やや具体的なことは出ていても、

結局、本当のところは分からずじまいです。

 

皆様もご経験があるかと思います。

 

億トレーダー

20代や30代で短期間で億を稼ぎだした億トレーダーがいます。

 

彼等はもともと相場に対する天性の才能があったのかも知れません。

しかしながら最初の第一歩は私達となんら変わるところがなく、

壁にぶち当たり紆余曲折し、高い授業料(手痛い株の損失)を払い、

苦しみながらも諦めず、成功するにはどうしたらいいのかを常に考え続け、

努力し続け、トレードを実践し続け、今日の億トレーダーの地位を築きあげたはずです。

もっとも彼らはもともと相場に素質があり、努力の結果、培われた天才なのかも。

そう、あの将棋の藤井7のように。

 

あなたも眠っていた相場の才能が目覚め開花するかもしれません?

 

この勉強会では時間があれば彼等のトレードスタイルも勉強します。

その過程でご自分のトレードに生かせる部分があれば

取り入れ役立ててもらいたいと考えています。

 

投資スタイルは十人十色。年齢、性別、性格、環境、資金力などによって異なります。

ここで学んだことが少しでも役だって下さればと思います。

 

人生はたった一度きり。何もしなければ何も起こりません。何も変わりません。

 

あなたの知らない世界の扉を開き、中を覗いてみませんか?

 

人生が変わるかもしれませんよ!

 

億トレーダーの方たちの中には困った方がたに対し寄付をなさっている人が多々いらっしゃいます。

お金が全てという人たちではありません。

素晴らしいことです。きちんと社会貢献なさっています。

是非、見習いたいものです。