東京都渋谷区「笹塚」の「実践デイトレ勉強会」は初心者にやさしいデイトレードの勉強会ですTEL:090-3530-7032
デイトレ実践勉強会
電話する

デイトレ講座 その1

今日から毎土曜日に

デイトレについての私なりの考え方を

簡単にご説明していきたいと思います。

既にデイトレをされている方にとっては

周知であると思いますのでスルーして下さい。

 

 

4/14(金) 
【 3758 アエリア 】

今、人気の新興市場のアエリアを例にとります。

以下は日足です。

※画像はすべて松井証券よりお借りしています。

丸で囲んだ部分が4/14の日足です。

 

本日、ローソクの形は転換線になっています。

これを見ただけでは、一日の動きは分かりません。

でも、この日足をもとに勘でデイトレなさっている方も

いらっしゃるのではと思います。

しかし、これでは効率の良いトレードはできません。

 

 

 

 

次に示すのは5分足です。

4/14 寄り付き直後から5,490円でスタート。

その直後、下げて陰線となっています。

この勉強会では、寄り高で始まる銘柄よりも

こういったものをトレードすることをすすめています。

 

しばらくすると、陽線が出現し、

赤い移動平均線青い移動平均線

下から上に抜けて上昇トレンドに入ります。

ここが買いポイントです。

 

この買いポイントをいち早く見つけて買いを入れ

AM10:30までホールドすれば利益を上げることができます。

 

この勉強会では、もっと早く確実に

買いポイントを見つける手法を勉強します。

そうすれば利益が増大します。

 

上記チャートにおいて、

赤い移動平均線青い移動平均線

突き抜けた時の株価は5,500円です。

 

AM10:30の株価は5,700円です。

 

5,700円 - 5,500円 = 200円

100株単位ですので、ただ40分間ホールドしているだけで

午前中2万円の利益です。

欲は禁物ですが200株で買いを入れれば、理論的には4万円です。

 

アエリアは100株単位で約55万円となります。

信用取引は資金の3倍までの取引を行うことができます。

なので、25万円ほどの資金を用意すればトレード可能です。

 

この勉強会ではこのようなことを勉強します。

 

利益を上げるにはトレード回数を増やせばいいのです。

40分間、ただホールドしてじっと見ているだけでは

つまらない、退屈だという方には

集中力を要しますが、スキャルピングの技術を教えます。

因みに、スキャルピングをすれば

倍以上の利益を上げることができます。

 

ゲーム世代の方には

まるでゲーム感覚、遊び感覚でトレードする

スキャルピングを用いれば、倍以上の利益を上げられます。

 

よく一目均衡表がどうしたこうしたという方がいます。

 

下に示すものは一目均衡表を重ねたものです。

一目均衡表とは、簡単に云えば

ローソク足が雲を抜ければ買い、というものです。

 

でも雲抜けを待っていては

買いのタイミングが遅く、少しの利益しか得られません。

 

この勉強会では早い段階での買いポイントを教えます。

 

 

 

再び日足を示します。

因みに、アエリアは

グランビルの法則での3段階目の強い上げモードに入っています。

 

このため、この数日の北朝鮮の地政学リスクで

多くの銘柄が下げているにも拘らず、

力強く上げています。

 

グランビルの法則を知っていれば、デイトレと合わせ、

スイングトレードでも利益を上げることができます。

 

なお、アエリアは本日、調整モード入りになりました。

相場が終わるかもしれないので、

来週月曜にとびつき買いしないで、様子を見て下さい。

 

この勉強会では時間があればこういったことも勉強します。

 

次回のデイトレ講座は4/22(土)となります。