東京都渋谷区「笹塚」の「実践デイトレ勉強会」は初心者にやさしいデイトレードの勉強会ですTEL:090-3530-7032
デイトレ実践勉強会
電話する

デイトレ講座 その21

スイング・トレードについて問い合わせがありましたので

簡単にふれてみます。

 

今年、3月にMさんがデイトレ手法の受講に来られました。

その時、スイングとして、【6240 ヤマシンフィルタ】をお教えしました。

 

昨日までのチャートは以下の通りです。

 

  • 9/15(金) 6240 ヤマシンフィルタ

4,100円 -45

受講後、2~3日してMさんからメールがありました。

「ヤマシンはとても上がるとは思えません」と。

 

しかし、3月末から4月初めにかけて下げましたが、その後、上昇しています。

 

ところでMさんはご自分の意志で東芝の株を数万株空売りしていました。

上場廃止になるのではとの思惑からです。

その頃、旧村上ファンドが東芝株を買い増ししたことが

5%ルールで判明し、あせっていらっしゃいました。

その後ご連絡がないので、心配しています。

 

話をもとにもどします。スイングトレードは株を数日から数カ月保有するトレードです。

小さい子供を育てる子育てと似ています。

幼子が成長するまで病気にかかったりと紆余曲折があり

それを乗り越えて大きくなっていきます。

 

成長株投資のスイングトレードも同じで、

トランプ政権に疑問符がついたり、

イスラム国や北朝鮮の地政学リスクがあったりし、

株価は上下動しながら上昇していきます。

 

スイングや中長期投資はそういうものです。

買いっぱなしでもいいですし、市場の動向に合わせ

利益が乗ったら利食し、下げたら買い直しするといった

ストーカー売買でもいいです。

 

9/13【6240 ヤマシンフィルタ】は窓をあけて上昇し、ローソク足が乖離したので

その後、利食いの陰線、つまり売りシグナルがでて調整モードに入っています。

 

どこまで下がるかは下記のパンローリングで大体予測できます。

 

ローソク足が乖離し、その後、陰線出現売りシグナルですので

空売りを仕掛けて利益を出すこともできます。

 

1.この場合、一度利食いして空売りを仕掛ける。

2.ホールドしたまま空売りを入れる(両建て)

3.空売りし抵抗線近くまで下げたら空売りをクローズ買戻し)し

  また、買い直す

 

といった手法で利益を上げていくこともできます。

 

この勉強会ではデイトレとは別に、

希望者にはこのようなスイングトレードの銘柄の探し方についての勉強もします。

 

 

 

昨日(9/15 金)は思惑が外れました。

北朝鮮リスク、3連休前なので午後からダレると思っていました。

多くのトレーダーはそう考えていました。

 

しかし、朝方、北朝鮮ミサイル発射で

悪材料出尽しとなって買い安心感台頭

強い相場となってしまいました。

 

 

 

今週、月曜(9/11)~金曜(9/15)までの売買履歴は次の通りです。

北朝鮮リスクがあったのでロット数を少な目にしてトレードしています。

 

どのような銘柄を手掛けたかが分かり

ご参考になるかと思います。

右端の[受渡金額]の黒い数字が利益の額となります。

 

また、取引履歴の左側の[口座区分]の下の日付は5日先営業日となっているので

実際の日付けとはずれています。

つまり9/21は実際は9/15です。

 

次回、9/23(土)のブログ更新はお休みします。

 

9/30(土)にアップ予定です。