東京都渋谷区「笹塚」の「実践デイトレ勉強会」は初心者にやさしいデイトレードの勉強会ですTEL:090-3530-7032
デイトレ実践勉強会
電話する

デイトレ講座 その3

1/18 日経平均 20,660円 前日比+263

1/19 NYダウ 24,706  前日比+336

    ドル/円  109.7     前日比円安 

 

昨日、米対中関税の引き下げ検討が引き金となり

日経平均は値を上げ、テクニカル的には25日線を上抜き、

上昇トレンドになりました。

 

来週、1/21(月)も本日(1/19)の

NYダウの爆上げ(米中貿易摩擦緩和の兆し)により

朝方から殆どの銘柄が窓を開けての寄り高スタートとなるでしょう。

ごく最近、この勉強会に以下のようなメールが入りました。

皆様も同じようなお悩みを持っていらっしゃると思いますのでご紹介します。

 

この勉強会のHPでは子供でも出来るようなことも書いており、

このHPの内容にやや懐疑的なお気持ちを抱いていたようです。

 

その方(以下、T氏といいます)からのメールの一部です。

・できるだけ、ルーティン化しストレスなくトレードする方法を模索中です。

・問い合わせでもありましたが、一定の知識はあるつもりなので、コツをつかみたいと思います。

・デイトレを始めてみて、以下の疑問があります。

 ・寄り付き直後のエントリーポイントはどこなのか?(窓開けや乱高下)

 ・現在4銘柄固定で毎日同じ銘柄を観察し、1~3銘柄にエントリーしていますが、これで良いのか?

 ・あらゆるエントリーポイントでエントリーし、

 上げ下げの一辺ずつ取りに行こうとしているので、取引回数が多く、

 裁量の幅が広いので、ストレスが溜まるし、ミスも多くなる。

 ポイントを限定するかもしくは、当日の天井、底を決め打ちしてエントリー後、

 放置しておく方が効果的ではないか?

 ・5分足を使っていますが、足が確定するのを待ってトレードした方が良いのか、途中でもOKなのか?

 

T氏がこちらにいらしてお話を聞いたところ、

あの超有名な株学校(名前は出したいのですが支障があるので出しません)へ通い、

成果が上げられないので、最近は別のやはり超有名なセミナーに行かれているとのことで

多少の自負心がおありのようでした。

これら二つの学校の各校長先生はそれぞれ著名な本を出版なさっています。

 

T氏がいらしてこの勉強会での内容をお伝えしたところ、

コロンブスの卵で私から聞いてしまえば簡単なことなのですが

今まで聞いたこともなければ考えたこともないご様子で驚いていました。

 

また、同時に満足したご様子でお帰りになりました。

 

結局、巷の学校の講師は知っているのか、知らないのか分かりませんが、

ここでの勉強会の内容については、どこへ行っても一切教えません。

何故でしょうか。各学校ではかなり高額な授業料を徴収しているのに

私としては考えられないことです。

 

さて、私はファミマをトレードし(勿論、他の銘柄も手掛けます)、

1/17(木)、生徒さんが実習で早朝こちらにいらして

一緒にトレードしましたが、

あいにくその日に限って一日中下降トレンドで、

その生徒さんに買いから入ることを指示し、損失を与えてしまい

大変申し訳ないことをしてしまいました。

 

ファミマは下降トレンドに入る要素は何一つないのに、

丁度、その日、筋(大口)は意図的にファミマの株価を下げたようで、

まさにその日に私達はトレードしていました。

 

何故大口はそのようなことをしたのか考えますと

来るべき上げ相場に備えて株価を下げ、

自分達で少しづつ目立たぬように集めていたのでないでしょうか(単なる推測です)。

 

翌1/18(金)、ファミマの株価は上げました。

12,880円 +270

 

株価ボードの5分足でのチャートは以下のようで、

10時前後から力強く上げ続けました。

この勉強会では、9時半、10時頃が株価の転換点と教えています。

日足チャートを見ると丁度底練りの段階にあります。

 

今朝(1/19)、この教室に来て株にまつわるニュースを検索したところ、

こんな記事が見つかりました。

 

 ユニー・ファミリーマートホールディングス傘下のファミリーマートが共通ポイント「Tポイント」を運営する会社の株式を売却する方向で調整に入った。

日経 xTECH/日経コンピュータの取材で2019年1月18日までに分かった。

ファミマはTポイントに加えて、楽天とNTTドコモの共通ポイントを採用する方針を固めており、

Tポイントを主導してきたカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は戦略の見直しを迫られそうだ。

 

 ファミマはTポイントの運営会社「Tポイント・ジャパン(TPJ)」の株式を約15%保有している。

年内にも、保有する全株式を売却する方向で関係会社などと協議している。

売却先としてはTPJの親会社であるCCCマーケティングが有力視される。

売却金額は100億円規模との見方がある。

 

これが昨日の上げ材料でした。

これからどうなるんでしょうか。

 

  • 6146 ディスコ 東証1部

半導体製造装置関連。すごく上げていますね。

デイトレに良さそうな銘柄ですね。

野村では目標株価を24210→23638に下げましたが、上げています。

1/30(水)が決算です。(注:一般的には決算はまたがない)

どうなるのでしょうか