東京都渋谷区「笹塚」の「実践デイトレ勉強会」は初心者にやさしいデイトレードの勉強会ですTEL:090-3530-7032
デイトレ実践勉強会
電話する

デイトレ講座 その24

6/19(金) 日経平均22478円 +123

6/20(土) NYダウ 25871 -208

     ドル/円 106.893

     日経先物 -230

     半導体指数 

     恐怖指数

 

日本では6/19()に自粛解禁(ステップ3)になり、昨夜は金曜の夜と重なり、夜の飲食店

は、そこそこ賑わっており、24時間営業の店では今朝の明け方まで飲んでいる人たちが見受け

られました。

 

しかし、NY市場では新型コロナ再拡大懸念から3日続落。

WHOでも更なる注意を呼びかけています。

 

NYの恐怖指数も跳ね上がっており、NY市場は大暴落の可能性を示唆しています。

日経平均も下降気味になっています。

 

なのでステップ3になったからといって浮かれていないで、身を引き締め、自重

すべきです。

 

寄付き

9:00に市場が始まります。

基本的に寄高スタート寄り安スタートしかありません。

連続S高や連続S安もありますが、これらは稀です。

 

寄り高スタートには、

1.特別買い気配スタート

2.一般的な寄高

3.急騰

の3種類があります。

 

1の特別買いスタートには、材料出現によるものと、そうでないものとがあります。

それによって株価の動きが異なります。

よってそれに応じた対策をとってトレードすればいいわけです。

この勉強会では最近ケース分けした教材を作成しました。

皆様もご自分で作成してみてはいかがでしょうか。

とての参考になります。

 

2の一般的な寄高はすべてほぼ共通した値動きになります。

なのでそれに応じたトレードをすればいいわけです。

 

3の急騰急落です。

なので空売りができる銘柄は空売りすればいいだけです。

 

ただし、その過程でダマシ上げダマシ下げがあり、それに引っ掛かって損失

をだします。慣れれば、ダマシの見分けがつきます。

また、時間帯も考えてトレードします。

また、その日の地合い、選ぶ銘柄の状況(上がろうとしているか否か)も考えます。

 

寄り安スタート

上場トレンドでの寄り安スタートと下降トレンドの寄り安スタートとがあります。

それぞれそれに対応したトレードをすればいいだけです。

 

この勉強会ではこういったことも勉強します。