東京都渋谷区「笹塚」の「実践デイトレ勉強会」は初心者にやさしいデイトレードの勉強会ですTEL:090-3530-7032
デイトレ実践勉強会
電話する

デイトレ講座 その40

10/9(金) 日経平均 23,619 -27

10/10(土) NYダウ 28,586 +161

       日経先物 -10

       恐怖指数 

 

今日(10/10)は2つのメールをご参考までに紹介します。

 

まず、昨日(10/9)頂いたメールです。

 

 

高山先生

 

6月●日に受講した●●です。

ご無沙汰しております。

 

今日は先生から頂いたテキストについて、改めて感銘を受けましたので、メールを書きます。

それはテキストの1ページ目に書かれている

相場の心得:1.欲は大敵(負け=損失)についてです。

 

今日は休暇で午前に用事を済ませ、

午後はフリーになりましたので午後からトレードを行いました。

 

前日の10月8日の夜に連日チェックしていた銘柄チェンジ(3962)、

BASE(4477)の日足を見て、

明日(9日)は「チェンジは上昇するけれど、BASEは高値警戒感が出ているから下げる。」

と予想を家内に話をしていました。

 

本日の後場がスタートしてから、先にエントリーチャンスの回ってきたBASEに決めて、

エントリーして早々と約9500円ゲット。

ほくそ笑んでいたのですが、

まだ時間もあるからキリの良い10000円オーバーにしてからトレードを終了しようとしたところ、

エントリーした途端に5000円急落して利益が4500円になってしまいました。

ここでやめれば良いものを、

あと1000円追加して5500円の利益になったら止めようと思って、

再びエントリーしたら今度は4000円急落して利益が1500円にダウン。

ここでパソコンを閉じれば良いものを、再びエントリーして3000円下落。

結局マイナス約1500円の損失で本日のトレードを終了しました。

 

トレード中はBASEの日足を何度も確認しました。

陰線と陽線を繰り返し、しかも上ヒゲが長いため、明らかに下げ傾向。

しかも金曜日ということもあって利確組は早々に手仕舞いをするのに、

自分は最後の最後まで下げのBASEを追いかけてしまいました。

日頃の研究を生かすことができませんでした。

 

今日のトレードを終えて、夕方の寒い雨の中を買い物帰りに道を歩いていたところ、

以前に読んだ本のことを思い出しました。

 

昔、アラブ諸国のある王様が、

自分の召使が毎日笑顔で、幸せそうに働いている姿を見て不思議に思ったそうです。

王様は召使になぜ幸せなのか訊ねたところ、

「自分は生活が満たされているから。」と答えたそうです。

王様は幸せの意味が理解出来なかったため、自分の召使が幸せそうな姿を見て、

知識のある者に「何故召使が幸せなのか理由を知りたい。」と質問したところ、

知識のある者は「理由を知れば王様が大切にしている召使を一人失うことになる。」と答えたそうです。

 

説明の意味が理解できなかった王様は改めて、知識のある者に訊ねたそうです。

すると知識のある者は「王様がそれでも幸せの理由が知りたければ、

袋に99枚の金貨を入れて翌朝、

召使の家の玄関に日頃の感謝の手紙を添えて置きなさい。」と言われました。

王様は金貨99枚入れた袋を玄関に置いたそうです。

 

翌朝、召使は袋の存在に気が付き、

袋の中身の金貨を数えたところ金貨が99枚入っていることに気が付きました。

召使はあと1枚あればキリの良い100枚になるにもかかわらず、

有るはずの金貨が1枚足りないことに気が付きました。

そして1枚の金貨のために必死に働いたそうです。

召使の顔から笑顔が消え、不愉快に思った王様はこの召使を解雇したそうです。

 

この本の内容を思い出して、帰宅してからテキストを開いてみたら、

相場の心得の冒頭に、欲は大敵(負け=損失)と書かれていました。

成長が現れない自分に対して自己嫌悪。

あと1000円プラスと考えて、結局は本日の利益を全て失ってしまいました。

 

本の内容を思い出しながら、

自分は会社員で“会社からお給料をもらっている立場なのになぁ。”と後悔。

あの時1000円追いかける必要性があったのかどうかを考えると、情けない。

お小遣い(=利益)は程々(ほどほど)が大事ですね。

 

PS:休暇に入って、ようやく送っていただいた教材を拝読しました。

かなり凝縮された内容に脱帽です。

普段は仕事の関係上、思うようにデイトレが出来ませんが、

自分が日々エアトレードで何となく感じていたことがプリントにまとめられていました。

とても参考になります。ありがとうございました。

成長の遅い自分ですが、これからも研究と努力を続けていきたいと思います。

また、メール送ります。

 

 

皆様も心当たりがあるのではないでしょうか

 

常にトレードは自分に都合よく考えた勝手な思惑を抱きがちで、

自分自身の妄想、欲との戦いです。

 

次に、やはり昨日頂いたメールです。

 

 

高山様

 

お世話になっております、

10/●の●曜日に午前クラスでお世話になりました●●です。

先日は大変丁寧にまた詳しくお教えいただきましてありがとうございました。

お教えいただいた後、未だ松井証券の口座は開いてはいませんが

翌日からいただいた教材を手元に置いて、スマホのアプリで

●●,●●,●●,●●に見れる

●●●」というので脳内疑似トレードをやっています。

 

あのあとですが、教えていただいた通りに行っています。

 

なお銘柄は

先生が最近注視されている「BASE」「マクアケ」「GMO」

「チェンジ」「ホープ」「sansan」のなかから2銘柄を同時監視し脳内取引を行っています。

(まだまだ銘柄選びには自信がないのでまずは先生が注視されているものをみて、

「売る」「買う」タイミングという基本中の基本をまずは身に着けるという意図です)

 

その結果、脳内で2銘柄あわせて1回で100株単位の取引で1日4-6万円の利益を得ました!

本当にすごいです!これが実弾だと思うと2日でなんと受講料の元を取りました!

 

そのうえでもっともっとスキルを高めたいと思うのですが

2つ質問があります。

 

1.銘柄選びにおけるポイントとしての「ファンダメンタルズがよい」というのは

ファンダメンタルズのどのあたりを確認すればよいのでしょうか?

資本金でしょうか?

2.先生が講義の際におっしゃっていた「チャートがきれい」

「チャートが汚い」の奇麗と汚いの基準はなんでしょうか?

 

以上よろしくお願いいたします。

 

 

さて、それでは皆様注目のBASEの昨日のチャートを見てみましょう。

凄いですね。今年3月頃、株価は2,000円。

もうすぐテンバーガー

 

昨日(10/9)は、前日(10/8)の爆上げの調整でした。

 

5日線に沿って上昇し続け、

数日前から5日線急峻な角度で立ち上がっています。

 

これは何を意味しているのでしょうか

おそらく大口(機関)はその理由を知っています。

 

このまま急上昇していくと、決算前に

増担保規制がかかってしまうかもしれません。

ここのところNomuraが空売りを積み上げてきています。

気を付けたいところです。

 

次にチェンジ。

9/28に東証による増担保規制候補(日々公表銘柄指定)になった途端、

大口の売りにより急落。

何故大口は株価を下げたかというと、

増担保規制がかかると、チャートが変な風に崩れるし、

売り叩いて株価を下げると安く買えるためです。

チェンジは株価が下がったため、

いつの間にやら信用取引による日々公表銘柄から外れたようです。

 

チャートを見ると、ローソク足が5日線の上に出ました。

これは何を意味しているのでしょうか

 

その他、注目したい銘柄はまだありますが、

今日はこの辺にしておきます。

 

また、いつもお伝えしていますが

このブログは特定の銘柄を買い煽ったり

売り煽ったりするものではありません。

チャートの動き、市場の動向を踏まえ、

皆様とご一緒に考えることを趣旨としています。

 

 

このブログは2020年10月10日(土)にアップしました。