東京都渋谷区「笹塚」の「実践デイトレ勉強会」は初心者にやさしいデイトレードの勉強会ですTEL:090-3530-7032
デイトレ実践勉強会
電話する

デイトレ講座 その43

10/30(金) 日経平均 22,977 -354

10/31(土) NYダウ 26,501 -157

       日経先物 +280

       恐怖指数 +1.14%

10/30(金)に日経平均が-354でしたので、

下げ過ぎの反動で日経先物+280となっています。

 

なので、銘柄によっては11/2(月)に上げるものがあるのでは。

 

私は10/30の引け間際に、持ち越しで4479 マクアケを買ってみました。

11/2(月)、日経平均は上げてもあや戻しに過ぎないかもしれません。

注意が必要です。

 

先週のブログで、

1.マザーズ指数は先行して下げに入った

2.今は何もしない方がいい

3.空売り目線

4.11/3米大統領選に向けてヘッジファンドは4年に1回の

  空売りまたは買い仕掛けをしてくる

 

とお伝えしました。

今週はやはり波乱相場で、昨日(10/30 金)、大きく下げました。

 

皆様ご無事でしたでしょうか

 

いよいよ来週11/3は米大統領選です。

注意すべきことは、選挙があるということで、

正式に米大統領が決まるのは12月初旬。

なので、選挙が終わってもしばらくは不安定ではないでしょうか

コロナ禍と相俟って注意が必要です。

 

正式に米大統領が就任するのは来年1月初旬です。

 

この相場が不安定な時期に思い付いたのは、

株価ボードに、マザーズ指数を表示させることです。

 

下記表の左上のがマザーズ指数です。

その他は個別銘柄です。

個別銘柄はマザーズ指数に先導されて上下動します。

 

なので、マザーズ指数の動きを見ていると、

上がるのか下がるのかが、ある程度先読み可能です。

なお、好決算銘柄は日経平均↓やマザーズ市況↓に左右されず爆上げします。

上記表の4308 Jストリームはその一例です。

 

これから本格的な決算シーズンに入ります。

したがって、事前に調べて好決算銘柄をトレードするのもいいかもしれません。

見づらい方はこちらへ→記事リンク 

 

 

また、いつもお伝えしていますが

このブログは特定の銘柄を買い煽ったり

売り煽ったりするものではありません。

チャートの動き、市場の動向を踏まえ、

皆様とご一緒に考えることを趣旨としています。

 

 

このブログは2020年10月31日(土)にアップしました。