東京都渋谷区「笹塚」の「実践デイトレ勉強会」は初心者にやさしいデイトレードの勉強会ですTEL:090-3530-7032
デイトレ実践勉強会
電話する

デイトレ講座 その46

11/20(金) 日経平均 25,527 -106

11/21(土) NYダウ 29,263 -219

       ナスダック 11,854

       日経先物 +160

       恐怖指数 

コロナ禍では、巣ごもり銘柄(任天堂のようなゲーム関連等)や

クラウド、SaaS関連銘柄がすごい勢いで上昇していました。

 

その代表例としては、4475HENNGEや4477BASE。

4475 HENNGEでは、コロナ禍でのたった数か月で

億トレになった若者がYouTubeに出ていたり、

インターネット通販サービス用情報システム提供の

4477 BASEもメガトレンドになり爆昇し、私もそこそこ利益を出しました。

 

しかし、4475 HENNGEの決算はクソで下落。

下落して丁度、昨日(11/20)、ローソク足が75日平均線。

どうなると思いますか

 

一方、4477 BASEのローソク足は75日線下抜け

昨日、昔からの有名な億トレの方がBASEで大損しました。

億トレの方はBASEがリバウンドすると思って買いを入れ失敗。

 

何故下落した

大株主のサイバーエージェントが45万株を売却したからです。

それでは何故売却したか

単なる推測ですが、物色の矛先を変えた

米大統領選挙前、株価はジリジリ下がり続けました。

巷では日本市場の日経の株主は日銀と個人投資家だけ、

ヘンな国だね(ハーフの個人投資家の男性談)、とか

マザーズ市場は外国勢が売り逃げた、とか意味不明な雑音ばかり。

 

しかし、11/4以降、突然回復爆上げ。

何故日経爆上げしたか

物色がクロース(成長株)からバリュー(割安株)に突然変化したからです。

外国勢がそのように仕掛けたからです。

 

このため、マザーズ市場はパッとせず、

そこにもってきて、米ファイザーのコロナワクチン報道で日米共に株価は暴騰。

 

しかしながら、コロナ第3波突入で感染者拡大。

再び株価低迷。

 

従って、今度は初代コロナ関連銘柄へ物色が走る(マスク、除菌)。

 

日経平均はコロナ第3波で11月末は再び下がる

 

なので、GoToトラベル見直しの気運。

すると、GoToトラベル関連銘柄の動きに悪影響が出るか

また、経済が縮小株価→暴落

 

では12月に入ったらどうなる

米ファイザーやモデルナのワクチン承認。

 

そしたらどうなる

再びグロース株は低迷し、バリュー株が上昇。

だから、サイバーエージェントはBASE株に見切りをつけて売った

 

今、旬となっているマスク関連は下落か

マスク関連株は下落しても、私達はもはや以前のマスクなしの生活には戻れません。

 

しかし、クラウド関連の3674 オークファンは上げてる。何故

それは最近の決算が良好、加えて、11/18(水)日経に下落掲載された影響か

バッハ会長来日、来年オリンピック開催される可能性が大きくなってきた。

そうしたら、上がる株はどこだ

 

今、世界はどこを目指している

環境問題。

脱ガソリン車→電気自動車→固体電池

脱炭素→再生エネルギー

これらにかかわり成長しそうな会社はどこ

 

こんな感じでスイングやデイトレの銘柄を探したりします。

毎日、上昇率ランキングに出た銘柄を単に物色してもうまくいきません。イナゴの逃げ足は速いからです。

しかし、デイトレ銘柄では資金が集まっている(動意づいているもの)銘柄、値幅がとれる銘柄がいいです。

 

市場は甘く簡単なものではなく、自分の勝手な思惑通り動きません。

頑張りましょう!

 

 

三連休、お楽しみください。

但し、コロナ感染には十分ご注意ください。

 

なお、いつもお伝えしていますが

このブログは特定の銘柄を買い煽ったり

売り煽ったりするものではありません。

チャートの動き、市場の動向を踏まえ、

皆様とご一緒に考えることを趣旨としています。

 

 

このブログは2020年11月21日(土)にアップしました。