東京都渋谷区「笹塚」の「実践デイトレ勉強会」は初心者にやさしいデイトレードの勉強会ですTEL:090-3530-7032
デイトレ実践勉強会
電話する

デイトレ講座 その47

デイトレ講座 その47

 

 

11/27 金 日経平均 26644円  +170

11/28 土 NYダウ 29910   +37

      日経先物 +170

      マザーズ

 

11/4以降、日経の上げは異常で、逆にいつ下落するかと怯えます。

11/3以前はバイデンが当選すると増税で下落すると騒がれ売りこまれていました。

選挙が始まり、当初トランプ有利と報道され、その後バイデン有利、となり、株価がどうなるかと

思っていたら、民主党と共和党のねじれ議会だから問題ないと株価はうなぎ上り。

 

全部海外勢が仕掛け人で日本市場は海外勢の食い物にされています。

日本株で特に買われているのは景気敏感株。

今までのグロース株から一斉に乗り換えられた状態。

こうした状況を素早くキャッチして銘柄を選択すればいいのですが、現実はなかなか

うまくいきません。

 

デイトレでは前日、銘柄を決めておきます。

東証1部、2部銘柄と、マザーズ銘柄とを分けて株価ボードにアップしておきます。

トレード当日の朝、NYダウと、ナスダックとの株価をみます。

NYダウ上げなら、選んでおいた東証1部、2部銘柄からデイトレ銘柄を選びます。

日経平均が元気がいいとマザーズが萎からです。

 

逆にNYダウ下げているとマザーズ銘柄を仕掛けます。

日経平均が下げるマザーズに資金が流れマザーズ銘柄が上げるからです。

もちろん銘柄にもよりますが。

 

トレードにはこういったきめの細やかさ、分析力、対応力が必要です。

こういったことに気づかず、ダラダラとトレードしていたらうまくいきません。

 

もっともデイトレではどの銘柄もいかなる時も上げたり下げたりクネクネ動いて

いるので、波乗りのようにその動きに合わせてトレードしていけばいいだけです。

 

銘柄やその日の地合にもよりますが上がり下がりは時間によってある程度の規則性があります。

それを把握すれば利益を上げることができます。

 

これは御一人でトレードしていてもなかなか掴むこはできないかもしれません。

トレードは難しいものです。