東京都渋谷区「笹塚」の「実践デイトレ勉強会」は初心者にやさしいデイトレードの勉強会ですTEL:090-3530-7032
デイトレ実践勉強会
電話する

デイトレ講座 その31

6/26(土)

 

NYダウ  34,433 +237

ナスダック 14,360   -9

半導体指数  

米10年国債 

恐怖指数   

 

6/21(月)はやはり6/19の米大暴落を受け、

日経平均は1,000円前後下げ大暴落しましたが、

6/22(火)から持ち直しています。

 

6/25(金)は、バイデン大統領のインフラ投資計画を

米超常派の上院議員グループが合意し、米景気回復が更に進むとの楽感が広まり、

NYダウは34,196 +322上げましたが、インフレの暴走は見られないとして、

本日(6/26)、更に続伸しました。

 

強いですね!

 

このような背景から、早速、昨日のYouTubeでは

「米国株高値更新中 日本も追撃だ」との内容のものがアップされていました。

 

その一方で、「今やるべき事 TOP3 一にヘッジ、二に底値買、三にポジション三割以下」との

上記とは真逆の内容のものがアップされています。

 

一体どちらが正しいのでしょうか

 

確かにブラックスワン指数がここのところ異常なまでに急騰しています。

 

つまり、株価は上がれば下がるため、

株価急落のリスクに備える動きが活発化しているということです。

 

このブラックスワン指数は、

株価が大幅に下落する確率÷株価が大幅に上昇する確率を指数化したものです。

 

今までのことを振り返ると、株価が順調に上げ、

個人投資家が何の不安なしにいけいけドンドンと買っていく過程で、

突然大暴落に見舞われ、追証、退場に至っています。

 

怖いですね。

 

しかしながら、素性のいい6920 レーザーテックのような銘柄は、

再び過熱感なく順調に上昇しています。

 

その一方で、ここのところ華々しく上げていた

4523 エーザイ、6768 タムラ製作所は下落に転じています。

その一方で、9984 ソフトバンクグループは

底値からの動きが見られました。

多数の銘柄の中からどれを選ぶかの基準は十人十色で人それぞれ違います。

 

現在、動いているものとしては、例えば、5471 大同特殊鋼なんかは、

昨日5,510円でしたが、次に目指すのは6,000円近辺かと思われます。

2802 味の素は上昇トレンド中です。

1928 積水ハウスもこれから切り返しそうです。

3856 Abalanceも上昇波動入りのように見えます。

2413 エムスリーも同様です。

2768 双日は面白みに欠けますが上昇中。

 

沢山あって迷います。

 

値幅重視なら時価総額が低いものや、

新興市場銘柄ですが、当然、それに伴うリスクもあるので注意が必要です。

 

なお、いつもお伝えしていますが

このブログは特定の銘柄を買い煽ったり

売り煽ったりするものではありません。

チャートの動き、市場の動向を踏まえ、

皆様とご一緒に考えることを趣旨としています。

 

 

このブログは2021年6月26日(土)にアップしました。