東京都渋谷区「笹塚」の「実践デイトレ勉強会」は初心者にやさしいデイトレードの勉強会ですTEL:090-3530-7032
デイトレ実践勉強会
電話する

デイトレ講座 その39

8/20 金曜

 

皆様 買いポジを減らすなどしましたでしょうか?

 

このブログでは7月中旬から今月にかけて、

 

1.日経平均は下降トレンドです。

2.  ブラックスワン指数が上昇しているので、いつ下落してもおかしくない状態です。

3.  夏枯れ相場です。

4.  カオス(chaos)状態です。

 

とアナウンスしていましたが、ついに下降トレンドが鮮明になりました。

昨日(8/19 木)トヨタ、9月に4割減産とのニュース。

だいぶ日経平均がさげてきました。

勿論NY市場も下げています。

換言すると、NY市場の下げに日経平均が連動しています。

 

それではNY市場は持ち直すのでしょうか?

8月末には前回お話ししましたように、ジャクソンホール会議があります。

もっとも、テーパリング(資産購入の段階的縮小)については、昨日(8/17 木)に、

FOMC議事要旨が発表され、昨日はかなり下落しました。

 

9月はメジャーSQが控えています。

また、9月にはSP500分配があります。

日本では7月にETF分配があり、この時、数日間大きく日経平均は値を下げました。

米国は日本のように下げるのか知りませんが、気になるところです。

 

さらには中国経済はどうなの? デルタ株に続くラムダ株、これらの経済への影響は?

アフガニスタン・台湾等の地政学リスクと、あとからあとから不安材料が出現してきます。

 

個人的には、少なくとも9月にかけて、持ち直したり下げたりを繰り返しながら、

下落するのではないでしょうか?

 

山高ければ谷探し、怖いですね。

 

日経平均がどんどん下落していくと個別株も影響を受け下落します。

 

日経平均は先物主導で上下動します。

 

市場は前場(9:00~11:30)と、後場(12:00~15:00)とがあります。

 

前場と後場との間に1時間の昼休みがあり、皆様お弁当を買いに行ったりと、仕事を休憩しています。

 

ところで、12:30に後場が始まりますが、スマホで株価を見ると、突然、窓をあけて上昇したり、

その逆に窓をあけて下落します。

 

なぜかお考えになったことはありますか?

 

日経225先物は昼休みがなく、ずっと動いており、上げたり下げたりしています。

この日経225先物の動きで、後場、突然値動きが変化します。

 

なお、日経225先物をトレードすれば、

おおよそですが日経平均が上昇していくのか否かがわかることになります。

個別銘柄についても同様です。

 

では、この日経225先物はどうして上げたり下げたりするのかお考えになったことはありますか?

 

日経225先物は驚いたことに、〇〇によって上下動します。

 

今まで個別株のトレードをしていましたが、いい時はいいのですがリスクが大きいため、

私は今年の5月頃から日経225miniをトレードするようになりました。

例えば、海運株は最近まで買い煽りが凄かったですが、一転して下落。

半導体、自動車も同じ。

毎日、材料ばかり追っかけるのは疲れます。

 

そして、8月に入って最近、先物一日は〇〇によって上げたり下げたりするのか理由がわかりました。

 

それなら、それを監視していれば、ある程度ですが事前に上がるか下がるかがわかるのではないかと考え、

現在検証しています。

こうしたことに気が付くまで、飽くなき探求心莫大な時間努力損失があります。

それを、皆様に、いとも簡単にお教えするわけです。

 

この勉強会ではこういった勉強をします。

 

このノウハウはおそらく日本中の巷のどの株学校も教えていないと思います。

 

おそらく多くの講師は知らないのではないでしょうか。

 

なお、この手法はすべての個別株のトレードにも適用できます。

 

下記は本日(8/20 金曜)の私のトレード結果です。

本日は下降トレンドなので、すべて空売りで利益を出しました。

 

先日、読者の方から

「デイトレ手法にIN,OUTの明確なルールや定義はありますか?」とのご質問をうけました。

勿論、超明確なIN,OUTのルール、タイミングがあり、それをお教えしています。

なので、それに従ってトレードするので、下表のような結果を出しています。

 

しかしながら、多くの生徒さんはご自分の欲や我でそのルールを守らないようです。

人間とは、自分の殻から抜け出せず、我、思い込みが強い生き物なのでしょう。

 

デイトレはその時、その時のトレンド方向を読み、ルールを守れば利益を出すことが出来ます。

 

なお、下記精算表の中程において-21,054円は、夜中のナイトセッションでうっかり寝てしまったもので、

目が覚めあわてて損切したものです。

私の場合、すぐ眠くなる癖があるのでナイトセッションは不向きです。もったいないことをしました。

 

巷には沢山の株学校があります。

 

私自身、よそではどのように教えているのかと、色々な説明会や、

あの有名な女性投資家の学校に数十万円といった高い授業料を払っていきましたが、成果はありませんでした。

成果がなかったとういより、嵌め込みに引っ掛かり、一銘柄で数百万の損失をだしました。

今でも、講習会場にいたご老人の姿が忘れられません。

当時、講師はニチダイを買い煽っていました。

ご老人はニチダイを買い、ニチダイはその後爆下げし、ご老人は老後資金を失なったようです。

ご老人は講習会場で講師にくってかかっていました。

ニチダイは仕手株で仕掛け人は比較的最近逮捕されました。

私が引っかかったのはニチダイではなく他の銘柄です。

怖いですね。

 

また、最初の頃、投資顧問に多額のお金を払い銘柄を教えてもらったりしていましたが、

殆ど利益を出すことはできませんでした。

 

最近次のようなメールを頂きました。

高いお金を払って株学校にいっても、ありきたりの知識を教えてくれるだけで実践には役立たないようです。

学校選びは難しいです。

 

後者のメールで疑問を感じました。

1.どこで買って、どこで売る、を教えるのは基本中の基本です。

  本当に、その学校では教えなかったのか?

  この勉強会では最初におしえます。

  なぜなら、トレードで利益を上げるための基本、命だからです。

2.2年半も通ってなぜ質問しなかったのか?

3.聞かなくとも、自分で勉強すればすぐ分かるのに、自分で勉強しなかったのか?

 

世の中、訳の分からないことが多いです。

 

 

今晩、NY市場はどう動くでしょうか?

とても気になりますね。

 

75日線がサポートラインになるか否かにかかっています。

 

8/21 土曜

 

昨夜、YouTubeをみていたら下記見出しのものがアップされていました。

1.米国株・日本株が急落 どこまで下がる チャートで予測

2.長期投資信者の壊滅 警鐘を無視し、上しか見ないお気軽投資の終わりが始まる

3.日経平均夜間で27000割れ 米SQで下落はとまる?

などなど。

皆、得意になって解説しています。

 

おおよその方向性はそんなものをみなくても世の中の動きで察しがつきます。

YouTubeを必死にみて鵜呑みにするとケガをします。

ご注意下さい。

 

デイトレは時々刻々と相場からもたらされる情報に基づきトレードすればいいだけです。

 

さて、本日のNY市場は以下のとうりです。

NYダウ     35120   +225

         早速、持ち直しました

         上げたのはコロナによりテーパリング懸念後退での上昇。

         今の子供たちはコロナによって学力、知力、体力、人間力低下しています。

         あと10年後、20年後、彼等が大人になったらひどい世界となりそうです。

         いまの大人たちも暖かい思いやりの心、いつくしむ心が欠け、自分のことばかり、

         お金のことばかり考えているいい加減な人が多いです。嫌ですね。

 

ナスダック、SP500も上昇。

恐怖指数↓

日経先物 27240  +230

 

とりあえず8/23月曜の寄りは上昇スタート。

しかし、油断大敵です。

 

それでは良い週末を。