東京都渋谷区「笹塚」の「実践デイトレ勉強会」は初心者にやさしいデイトレードの勉強会ですTEL:090-3530-7032
デイトレ実践勉強会
電話する

デイトレ講座 その56

12/4 土曜

 

昨日、日経平均大きく上がりました。

28029  +276 

上げの理由は単なるNY先物の仕掛け上げでしょう。

もう底なのかまだなのかわかりません。

 

本日のNY市場

NYダウ  34580 -59

11月雇用統計は非農業部門は市場予想より下回り、が失業率は予想より強かった結果の株価。

ナスダック 15085 -295

SP500  4538  -38

恐怖指数  上昇

 

日経先物  27790 -280

ウーン、昨日28000台回復しましたが、また、12/6は28000台を下回りますね。

昨日、買いを入れた人はまた焦るのでは

12月はIPO32件もあり、需給は悪くなりそうです。

つまり、まだ底ではないみたいですね。

難しい相場です。

 

そんな中、再び海運セクター3兄弟が上昇しています。

9107 川崎汽船   6140 +700

これに目をつけモルガンが空売りを仕掛けてきました。

9104 商船三井   7620 +38

9101 日本郵船   8160 +70

まだ、モルガンは空売りを積み上げてきていません。

なぜなら値上げ幅がまだ小さいからです。

これから先、どうなりますやら

レーザーテックはそろそろ調整完了にみえます。

 

 

この勉強会によくネットで勉強しています、とおっしゃってくる方がいます。

ネットでトレンドフォローを検索すると、ダウ理論がでてきます。

また、YouTuではユーチューバーが解説していますが、ほとんどがFX対象です。

トレンドフォローとは、トレンドに乗っての順張り、そして上位足と下位足をみる

なんていっています。上位足とは時間軸の長い足、下位足は時間軸の短い足、具体的

には上位足は4時間足とか1時間足で、下位足は例えば15分足とか5分足で、下位足

の方向が上位足と同じ方向になった時、仕掛けると解説しています。

マルチタイムフレームという手法です。

これを見た人は必死に株トレードに当て嵌めようとしますが、株のデイトレには不向きです。

株のデイトレではもっと単純でOKでは。

 

またRCIで値幅を取る手法なんかもアップされ、実践しようとします。

勉強が進むとRCIとストキャスとどっちがいいんだろう? と疑問を持つ人がいます。

そういう方は進化です。

 

また、ユーチューバーはチャートパターンを持ちだし、こういうパターンなら買い、

と解説しています。

なにをいっているんだ! ということです。

全て後出しジャンケンでの解説です。

実際のトレードは現在進行形です。そんな鉄板パターンに今なっているかは気がつきません。

ただ、直近の安値、高値、移動平均線の向き、傾き角度などからある程度は未来の予想はできますが。

 

また、デイトレで3分とか5分足に一目均衡表と使うとか、歩み値をみるとかいう方が

います。間違いではありませんが、なかなかやっかいです。

また、5分足ではチャンスが遅れ、チャンスが少ないです。

もっと簡潔な手法で十分です。

 

私はすべてトライしてみましたが、私にはどれも向いていませんでした。

勿論、むいている方もいらっしゃるかとは思います。

そういう方はそれでいいです。

その方にその手法が合っているということです。

十人十色、人によって性格が、見方が異なりますから。

 

なお、下降トレンドの戻り売り、上昇トレンドの押し目買いはそのとうりで、実践すれば利出しできます。

ただ、トレンド転換しますので、それもとらえる勉強も必要です。

 

 

いま、相場は方向感がなく不安定なので自分のトレードはずっとお休みし、改めていろいろなトレード手法を

研究し、トライしていました。

 

ごく最近、ようやく気が付きました。灯台下暗し。儲けの基本はごく身近にあることに気が付きました。

チルチルとミチルの青い鳥です。幸せを求めいろいろ旅をしたが、結局は身近にあるということです。

デイトレとはそんなものです。

ご一緒に学びましょう。そしてご一緒に利益を上げていきましょう。

あきらめずに前に向かって歩き続けましょう。

 

早いものではや12月入り。もうすぐクリスマス。

世界にオミクロンというとんでもないプレゼントがきましたね。

来年はテーパリング前倒しによる、株式市場にこれまた欲しくないプレゼントがくるかもしれません。

 

よい週末をお過ごしください。