東京都渋谷区「笹塚」の「実践デイトレ勉強会」は初心者にやさしいデイトレードの勉強会ですTEL:090-3530-7032
デイトレ実践勉強会
電話する

デイトレ講座 その2

1/8(土)

  • 波乱の幕開け

1/4(火)の大発会は日経平均500円以上の上昇のご祝儀相場でとても盛り上がりました。

ネットを見たらアナリストや個人投資家がこれで30,000円台はいくと舞い上がっていました。

 

しかし、1/6(木)は早くも日経平均28,487円 -844安。

 

翌1/7金は朝方リバウンドで値を少し戻しましたが、

ゴールドマンが先物の売り仕掛けをしたので、

その後、10時過ぎから一気に急落しました。

 

いつも云っていますが、

この勉強会では9:30前後、10:00前後は株価の転換点となることが多いと教えています。

今度はインフレ防止による金利上昇による株安懸念。

それに加えて地政学リスク。経済低迷化を招くオミクロン。

 

結局、昨年と同様、相変わらずの展開で先が読めず難しいですね。

 

マザーズ指数は怒涛の下落が続いています。

 

ハイテク株(グロース株)にとって金利上昇はマイナスに作用します。

しかし、銀行株は上昇しています。

8306三菱UFJや地銀の金融株が上げています。

 

さて、昨年12/31金曜のブログでトレード手法の一つである

下記スキャルピングについて述べました。

 

スキャルピング

回転売買です。

1株当たりの利ザヤは狙わず、欲を出さず、僅かな値幅でも確実に獲っていきます。

取引回数を増やすことで小さな利益を雪だるま式に大きくしていきます。

チャートパターンがパーフェクトオーダーなら売りと買いを天井を打つまで何度も

繰り返します。

一銘柄を追うので楽です。

トレンド転換したらそれについていけばいいだけです。

多くの銘柄を手掛けるより安全確実です。

 

「スキャルピングとは具体的にどういうことですか」との問い合わせがありましたので、

ご参考のために回答します。

 

下記は1/6(木)の私のデイトレの精算表です。

日経平均が-844円下げた日のトレードです。この日、チャートに示されるように朝から引けにかけて下落しました。

「頭としっぽはくれてやれ」と、スキャルピングは値幅は狙わず、

獲れるところだけを獲っていくスタンスで欲を出さず無理をせず、

225mini 1枚だけトレードしました。

1枚ですとトレード資金は10万以下の少額で済みます。

10万以下の少額を何回か転がすだけで(回転売買)、

一つ一つの利益は少なくとも、トータルで+26,582円の利益が得られました。

 

この日、株価は大暴落でしたが、デイトレではこのように簡単に利益を出すことが出来ます。

枚数を2枚にすれば倍以上の利益となります。

もう少し、値幅を獲ろうすれば、さらなる利益をだせます。

 

トレードのコツとしては、動きが止まったり、どちらに動くか分からない時は手を出さないことです。

 

例えば、その日の地合いや、選んだ銘柄のその前日の株価の動きなどにもよりますが、

寄り付き直後は値動きが激しく、乱高下することが多く、

こういった場合ではINをスルーした方がいいということです。

 

つまり、獲れそうなタイミングを待つことです。

 

あと、動きの流れに乗ることです。

 

どうしても自分で予想しがちですが、株価は上昇トレンドにしろ下降トレンドにしろ、

上げたり下げたりクネクネうねるので、それに乗ってトレードすることです。

 

したがって、損切りはないか、あっても僅かで済みます。

1/6のデイトレでは損切はありませんでした。

 

この勉強会ではこういったことを勉強します。

 

1/6(木)の午後、証券マンから、

「今、下げているのでお買い得です。お買いになりませんか。」との電話がかかってきました。

 

株価が上がれば「まだまだ上がります。買ってください。」との誘いの電話がかかってきます。

 

うるさいので「下げ本番はこれからかもしれませんよ。」とその理由を説明したら

「どうやって勉強しているのですか」と驚いていました。

証券マンには気をつけましょう。

 

私自身もまだまだ未熟ですが、やはり世の中の動きを考察したり、

チャートの値動きを学んだりと常に勉強は必要です。

生涯学習です。株に限りません。

 

と言いつつも、実はデイトレでは一度勝ちパターンを習得すれば、

あとはほぼ同じことを淡々と繰り返すだけなので、

突然の暴落でも上記したように利益を出すことが出来ます。

 

これに対し、スイングではやはり銘柄選びは難しく、

例えば、9519レノバを保有している方も多くいらっしゃるようですが、

今下落の一途を辿っています。

1,000円位になるのではと言っているアナリストもいらっしゃいます。

 

ただ、普通に考えて銘柄を探せばそれほど難しくないのかもしれません。

 

例えば6920レーザーテックについて、ラジオ日経第1を聞いていると、

専属アナリストが下げ理由の能書きをガチャガチャ仰っていますが

そろそろ調整下げが終了するのではないでしょうか

また、この勉強会でスイングを学んだ生徒さんには、

超短期で私が実際1か月100万位儲けた銘柄リストの表を差し上げてますが、

その中に5922那須電機鉄工がありましたよね。

再び激しく動くかもしれません。

先日、香川県からわざわざ泊りがけでいらした●●様、

監視してみて下さい。

ここでスイングの教材を差し上げたほかの生徒さん方もご参考にしてください。

 

来週はSQの週です。

SQの週は乱高下することがあるので、気を付けたいところです。

また、今月下旬にFRB会議があります。注視して下さい。

 

それでは良い三連休をお過ごしください。