東京都渋谷区「笹塚」の「実践デイトレ勉強会」は初心者にやさしいデイトレードの勉強会ですTEL:090-3530-7032
デイトレ実践勉強会
電話する

デイトレ講座 その12

3/19 土曜

今週は下がる気配はなく、5日連続上昇でした。

昨日も3連休前の金曜日にもかかわらず引け間際まで上昇しつづけ、日経平均26827 +174

で終えました。これに伴い殆どの銘柄が連れ高しました。

理由はFRB無事通過、ウクライナも停戦合意が近づいているからでしょうか

大口のショートカバー(空売り仕掛け)の買い戻しも背景にあるのでしょう。

 

春が来たのでしょうか???

 

敗者サイクル・勝ち組サイクル

敗者サイクル

一般的に材料がでて皆が注目し、お祭りになると「いつ買う? 今でしょ」とばかり買っていく。

最悪、だいぶ値上がりしたところでも、まだまだ上がるのではと手を出す人が多い。

下落基調になると早めに損切りすればよいものを、値を戻すのではとホールドし、ほぼ底値で

損切りし大損してしまうタイプ。

ほとんどの方がこのタイプ。

私も以前、このタイプでした。

で、デイトレメインに転向しました。

勝ち組サイクル

皆が気づかない、興味を示さない、悲鳴を上げているところで厚く買う。

つまり暴落時、底値圏で買うタイプ。

換言すれば、安いから買う。天井圏では空売り目線、ということです。

スイングでも、デイトレでも同じです。

5%ルールで大口がどこで買いを入れているか調べたことがありますが、下落しているところで

買っています。

 

2年前のコロナのときもそうでした。

突然のコロナ・パンデミックで下げまくっていましたが、その後、急上昇していきました。

少し前の自民党総裁選のときも菅氏が立候補しないといったとたん、それまで下げまくっていましたが、

河野氏期待から急上昇しました。

その後、岸田氏が総理なると皆様ご承知のとうりです。

 

トレードの世界は摩訶不思議な世界です。

 

指標

勘のみで買い・売りをやってても難しく、大体指標を使います。

トレンド系

移動平均線、ボリンジャーバンド、MACD,一目均衡表、などがあります。

オシレーター系

RSI,ROC,RCI,ストキャステクスなどがあります。

 

これ以外にもまだまだ聞いたこともないような沢山の指標があります。

移動平均線以外はダマシも多く、完璧な指標はありません。

ご注意下さい。

 

勢い

指標以外に勢いを考えることが重要です。

大衆心理によるものでしょうか

鳴かず飛ばずだった株価が突然大きく動き出すことがあります。

これは重要なことです。

 

なので、指標に加え、勢いについても意識する必要があります。

 

大相撲

いま、春場所が開催されています。

解説者に元横綱の角竜氏がいつもおっしゃいます。

「なぜ負けるのか どうして勝てないかのか どこがいけないのか

勝つためにはどうしたらよいのか、常にとことん考えることです」と力士にいっています。

角竜氏は解説者として登場するたびに、いつもこのことをおっしゃいます。

 

トレードの世界も同じではないでしょうか

 

良い週末をお過ごしください。

 

3/20 日曜

9:00から10::00

NHK 日曜討論会

「増え続ける犠牲・・・ウクライナ危機打開は」を見ましたが、ほんとうに難しく、まだまだ、

どうなるかわからない状況のようです。

停戦合意になればいいですが、いつになるか???

ウクライナの市民、周辺国はほんとうに大変で、お気の毒です。

 

これからさらにインフレ加速、それを抑える金利高政策、資源高などによる景気後退、

ここのところ株は上がっていますが、どうなるかカオス、どうなるんでしょう。