東京都渋谷区「笹塚」の「実践デイトレ勉強会」は初心者にやさしいデイトレードの勉強会ですTEL:090-3530-7032
デイトレ実践勉強会
電話する

「実践デイトレ勉強会」BLOG (全文は下のデイトレ講座のタイトル部分をダブルクリックして下さい)

2021年

11月

27日

デイトレ講座 その55

11/27 土曜

 

昨日の11/26金曜は不意打ちみたいに大暴落しました。

南アフリカ発、新規新型コロナ出現がきっかけで突然の下落、日経平均28751 -747

 

今日(11/27)のNY市場です。

NYダウ      34899   -905(一時1000ドル越え急落)

ナスダック     15491   -353

SP500      4594   -106

恐怖指数      大幅上昇

半導体指数            -114

米10年国債           -9.83

原油先物      68.18  -12.91

 

米取引時間は日本時間午前3時頃終了でしたので、通常どうりであれば、もっと下落していたか

もしれません。

 

欧州も3%以上の下落。世界同時株安

完全なリスクオフ相場となってしまいました。

 

今回の新型コロナ(オミクロンと命名)

1.感染力が早い

2.ワクチンが効かない懸念(あくまでも現段階では懸念にとどまります)

 

これで米テーパリングは様子見になり後退になります。

しかし、スタグレーション(不景気での物価高)となります。生活が大変です。

 

昨日、ネットをみていたら「どうせ月曜はリバるんだ」といっていた方がいました。

そのため、リバウンド狙いで1570日経レバの逆張りをしたようです。

 

しかし、11/29月曜はリバウンドしません。大暴落です。

日経レバの逆張りをした方はおそらく地獄かもしれません

 

最近の日経平均の大暴落を振り返ってみました。

1.6/21 月曜 日経平均-953(一時1000円越え)

  この時のNYダウの下げは-533ドルでした。

  この時の下げ理由はFRB利上げ懸念で、今回とは下落理由はことなりますが。

  今回のNYダウの下げは-905ドルです。

  下げ幅は6/21より凄いです。

2.10/5 日経平均は27293円まで落ち込みました。

  下げ理由は岸田ショック+銘柄入れ替えで、今回とは原因は異なります。

 

私はデイトレ派でよかったと思います。

勿論、時と場合によってはスイングもやりますが、スイングではさんざん痛い目を味わって

きたのでメインはデイトレに切り替えました。

 

今朝、8:15分に生徒さんから嬉しいメールを頂きました。

以下はその抜粋です。

「高山先生

 おはようございます。

 移動平均線の事教えて頂きありがとうございます。すぐ実践してみます。

 

 最近株式分割が下がり気味なので、分割後の銘柄を売りで入ろうかと思っています。

 

 昨日は午前中のみトレードしました。

 神戸物産がまた上がってきたのでデイトレしました。

 教えて頂いた●●●●●●●●●で●●●●と●●●●でチャートを見ながら行うと

 1万円プラスでした。」

 

昨日の悪地合の中、始めてのデイトレで1万円ゲットは立派です。

 

このように、ここの手法は誰でも利益を出すことができます。

また、今回のような下落でも、どんな時でも使えます。

 

それでは、スイングの方は月曜がご心配でしょが、とりあえず良い週末をお過ごしください。

 

11/29 月曜

午前中はゆっくり買い戻されましたが、昼、岸田首相が外国人全面入国禁止措置発表後、

ゆっくり下落。

日経平均 28283  -467

日経先物 28220  -570

原油なども値を落としました。

オミクロンの内容が判明し、ワクチンが効くか否かが判明すれば、上げていくのでは。

そういった意味では買い場到来かもしれません。

今夜、NY市場はどう動くでしょうか

 

11/30 火曜

NYダウ  35135  +236 AM6:30アップ

オミクロン株はデルタ株に比べ軽度、ワクチン効果確認との記事がでました。

真意の程はまだ定かではありませんが、米はロックダウンなどしないらしいです。

だとしたら、岸田氏、昨日、外国人渡航者全員阻止の号令をかけましたが、失策

 

NYダウが上げたのでリバウンドかと思いましたが、寄り直後はそこそこ上げましたが10時過ぎ頃から

失速し、終わってみれば、日経平均27821 -462 で終了。

今日、MACI運用資金約2000億円流失したので、その影響もあったのかもしれません。

 

日本でもオミクロンの感染者がでたとのこと。

17:57 NYダウCFD-499

今夜、NY市場どう動くでしょうか

 

12/1 水曜   AM7:01アップ

いよいよ12月入り、一年早いですね。

NYダウやはり下げました。

NYダウ   34483   -652

恐怖歯数↑ 

PM15:28

結局、今日も下げると思いましたが、上がりました。

なかなか、読めず難しい相場ですね。

 

12/2 木曜  AM6:30アップ

昨日、日経平均上昇しました。

27935   +113

ネットをみていたら「底かしら」なんてつぶやきがありました。のんきな人ですね。

今朝のTVモーサテを見ていたら「昨日は自立反発、今日もおなじような展開では」なんてどこかの

アナリストがいっていました。嘘ばかり!

なぜなら、今朝

NYダウ -461

問題なのは今朝の日経先物は、

日経先物 27935  -730 爆下げになっています。

いやあー、今日の動きはどうなるんでしょう

昨日、買い煽りを受けて買った人はどうするんでしょうか

相場は不安定です。

 

12/3 金曜  AM6:15アップ

 NYダウ  34639  +617  大幅高 ボーイング株高寄与 中国運航承認のため。

日経先物  27890 +140  弱いですね。

米雇用統計発表 良好ならインフレ対策でテーパリング加速。加速されれば、織り込み済みといわれつつも

やはり株式市場に影響がでます。

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年

11月

20日

デイトレ講座 その54

11/20(土)

 

このブログでは前々から株価は政局によって動くと指摘しています。

 

先週、11/12(金)にSQが通過しましたが、

今週は米国のSQのため、結局、月曜から水曜まで株価は軟調でした。

 

ところが、11/18(木)の午後、経済対策の財政支出55.7兆円、過去最大規模と報道されるや否や、

株価は瞬間的に暴騰しました。

下記は11/18の日経平均の5分足です。

そして、昨日11/19(金)は日経平均は+147と上昇しました。

しかし、政府発表のわりには株価は上昇しません。

政府は、表向きに人気取りで財政支出過去最大とアピールしつつ、

そのバラマキの回収として、再び、先の岸田ショックで先送りを表明していた

金融所得課税を来年度以降に行う意向を示しています。

 

そうなると、また海外機関投資家が日本株を売り仕掛けするのは明白です。

 

こんなバラマキより、国民に対し減税を行い、

法人税を支払っていない法人の財務をきちんと調べ法人税を徴収すべきではないでしょうか。

 

と同時に法人に対し従業員の給料アップをもっと促すべきではないでしょうか。

 

今、日本はコロナ新規感染者数が著しく減少していますが、これは菅政権の成果です。

 

岸田政権は表面的なその場しのぎの政策ばかりではないでしょうか。

 

それこそ自分たちの議員特権(例えば一日登庁で文書費月100万支給、官房長官の億単位の

なにに使っているか国民には分からない使用など)を見直し、税の無駄遣いをしないようにし、

こういった議員改革もすべきではないでしょうか。

なお、文書費は改善されるようです。

 

 

  • 日経先物

こんなことでは日経平均の動き、つまり日経225先物のトレードは、

上がるんだか下がるんだか方向感が分かりにくく、少しやりにくい面があります。

 

もっとも、ナイトセッションがあるので、夜眠れない時は便利です。

 

なお、11/9(土)NYダウは-268で売り優勢でした。

次期FRB議長は誰になるか様子見状態で株価は低迷しているのかもしれません。

 

 

本来、11月から12月は一年で最もパフォーマンスが高い時期なのですが心配です。

 

11/22(月)は日経平均は下げスタートです。

 

  • 個別株

このような状況下では値動きが分かりやすい個別株はとてもやり易いのではないでしょうか。

 

その一つとして、先週紹介した3038神戸物産があります。

この銘柄は機関投資家が好む銘柄で今のところ過熱感もなく順調に上昇しています。

 

また、例えば下記に示すような株価の値動きがとても分かり易い銘柄が多々あります。

続きを読む

2021年

11月

13日

デイトレ講座 その53

今週は日経平均の動きは月~水(11/8~114/10)まで軟調でした。

 

理由は3つ。

1.決算シーズンたけなわで様子見

2.政局がショボい

  前回も書きましたが、18歳以下に10万支給する方法について自民と公明党とが揉めていました。

  ようやく所得制限960万位以下で決着しました。

  海外の機関投資家の目からすると、こんなことでガタガタしている政局をどう見えると思いますか

  答えは株価低迷にあらわれています。

  もっと景気回復、大規模経済対策の検討に力を注いでいる、とのことであれば

  株価は上がるはずではないでしょうか。

  海外機関投資家は政局に対し、良い意味での変化を求めています。

3.今週はSQの週

  SQが今週の金曜で通過しました。SQ通過後は株価は上がる傾向にあります。

  一般にSQの週は水曜日が荒れると云われています。

  よって、今週の11/10(水)が底でした。

  下記日経平均のチャートを見てご確認下さい。

  で、木曜に下げの反動から反発し、昨日の金曜でSQが明けて上昇。

  来週からは上昇していくのではないでしょうか

この勉強会ではスイングの勉強会もやっています。

 

先日、日曜にスイング勉強会にいらした生徒さんから、

下記のような、3038神戸物産や、3923ラクス なんてどうですか、といった問い合わせがありました。

 

以下はメールのやり取りです。

 

【生徒さんからの問い合わせ】

差出人:●●●

送信済み:Mon, Nov 8, 2021 の 16:14

宛先:info@takayama-daytrading-lesson.com

 

高山先生

 

お忙しい所、申し訳ありません。

今日は用事がおありだったんですね。

トレードお休みですか?

レノバは上がってるので入りそびれました。

マネックスは寄り付きすぐS高でしたね。

 

質問は初歩的な事で申し訳ないのですが、昨日教えてくださった75日上抜けしたら買い候補というお話でした。

質問ですが、買いタイミングについてです。

3038神戸物産や3923ラクスがそれに当たると思うのですが、二つとも今一勢いがない気がします。

業績は二つとも悪くないのですが…。

 

もう少し出来高が増えてからでしょうか?MACDは買いになってから、しばらく経ちます。

アドバイス頂けると嬉しいです。

 

返信は急ぎません。

宜しくお願い致します。

 

 

【回答】

差出人:info@takayama-daytrading-lesson.com 

送信済み:Mon, Nov 8, 2021 の 17:11

宛先:●●●

 

私がいっている75日の意味はちょっと違います。

今度説明します。

 

3038神戸物産いいじゃないですか。買いですかね。

突然、グーっと上がります。

決算12/14 跨がないように。

 

3923ラクスは直近11/12が決算。なので皆様子見なんですよ。

決算日大切。商船三井でまなんだでしょ!

 

 

以下は、3038 神戸物産のチャートです。

これからの動きとしては、9/13の4,660円を少し越えたところで、

若干もみ合う展開か、あるいは調整(下落)し、

その後、12/14の決算に向けて上昇していくのが一般的なパターンです。

 

つまり、SQも通過し、来週からもっと上がるのでは? と見ています。

レノバも生徒さんからの問い合わせに対し教えた銘柄です。

それでは良い週末をお過ごし下さい。

2021年

11月

06日

デイトレ講座 その52

  • 11/6(土)

 

昨日(11/5 金)、日経平均比較的大きく下げました。

 

金曜でも下げない日もあります。

米の雇用統計発表前なので様子見なのかと思いましたが、

悪いはずもなく、何故かと考えました。

 

10時半市場オープンの上海総合も別段大きく下げて始まった訳でもなく、

中国恒大不動産絡みも織り込み済のようだし、

北朝鮮がミサイルをぶっ飛ばしたというような地政学リスクもなく、

理由が分かりませんでした。

 

もしかすると岸田政権が18歳以下の家庭に子供一人当たり10万円支給する話が出たために

株価を下げたのかもしれません。子供がいるからといって貧しい家庭ではなく、金持ちの家

も意外と沢山あります。子供が欲しくてもできなず、高額な不妊治療をしているご夫婦もい

ます。どうも考えが上っ面で軽いんですよね。政治家の面々は。

まあ、トレーダーを目指している方々も上っ面な人が多いです。

 

 

前菅総理が出馬しないとの表明した途端、株価はうなぎ上りの上昇。

 

河野氏と岸田氏のどちらかとの開票時、株価は乱高下。

 

岸田政権誕生、金融取得課税浮上の途端に株価は大暴落。

 

岸田氏、見直し発言した途端に株価は上昇。

 

10/31 選挙開票 自民絶対過半数獲得で窓開け上昇

 

今、日本株式市場は政局の動きにかなり敏感に反応します。

(アナリストによるとそんなことはあり得ないと云っている人もいますが)

 

まあ、日経が下げたのは金曜に乗じて5日移動平均線まで意図的に下げ、調整したんでしょう。

だれか?

例の人たちです。

なぜ?

いま、このまま上げていくと12月末まで持たないので、上げては下げと調整させています。

11/6 やはり米雇用統計は良好で、NYダウは上昇しました。

 

ダウ平均  36,327 +203

ナスダック 15,971 +31

S&P500   4,697  +17

半導体指数 

 

半導体指数が大きく上げています。

6920 レーザーテックも再び高値を目指しています。

しかし、海運とかダメですね。

8002 丸紅とかの商社株もダブル天井気味。

 

元お笑い芸人だった井村氏が株で億トレーダーになられたことは

皆様もご存知かと思います。

 

最近、その井村氏が金融庁の5%ルールで、1518 三井松島の大株主になったことは有名な話です。

 

このため、それにあやかろうと1518 三井松島の株を買われた方も多いです。

 

しかし、業績は良いものの材料出尽くしで暴落しました。

なかなか銘柄選びは難しいですね。

 

私は今年の4月頃から日経225miniのトレードをしています。

この225miniは上げたり下げたりと比較的よく動きます。

 

IPOだとか新興市場の銘柄ですと、

寄り高の後、ドスーンと引けに向けて暴落することがしばしばですが、

そういうことはNY市場大暴落以外はあまりなく、トレードしやすいと考えます。

 

寄りつきには寄り高寄り安のどちらかしかありません。

 

このため、最近、寄り高スタートの動きと寄り安スタートのチャートを

教材用として幾つか作成しました。

 

そして、ナイトセッションでの日経先物の動きはどうだったか、

NYダウや原油先物、米10年国債の利回りはどうだったかを考えながら、

寄り前の気配値で寄り高スタートか、寄り安スタートか予測できます。

 

そこで、寄り高なら教材の中から寄り高スタートの代表的なチャートパターンを幾つか机の上に並べ、

当日の実際のチャートの動きと照らし合わせながらトレードすると、

全く同じということは皆無ですが、ある程度は動き、方向の参考になります。

 

これは他の東証1部とかIPOとか、新興市場銘柄では出来ない技です。

上記の1518三井松島のような動きは225miniでは殆どありません。

 

皆様も色々と考え、勉強し、工夫してご自分に合った手法を構築なさってみてはいかがでしょうか。

 

良い週末をお過ごしください。

2021年

10月

30日

デイトレ講座 その51

10/30(土)

 

昨日(10/29 金)の朝

NYダウ 35,730 +239

日経先物 28,850 +90

と良好でした。

 

また、10/28(木)の日経平均の終値が28,820 -278

 

10/29は週末+月末アノマリーで下落しやすいのですが、

10/28の日経平均が大きく下げたので午前中は反発するのでは、と

勝手に考え225miniを買いからエントリーしました。

 

そして、PCを切り替え、環境関連で気になる銘柄があったので、

その値動きをチェックしていました。

 

その後、PCを元に切り替え、225miniのチャートを見ると大暴落、

含み損が-50,000となっていて驚きました。

海外機関投資家の仕掛け売りです。油断大敵ですね。

 

損切りすべきか否か迷いましたが、

この勉強会で生徒さんに差し上げるために作成した

最近の教材のチャートを引っ張り出し対比させ、値を戻すことが分かったため、

放置したところ、値を戻し、結局プラスで終えることが出来ました。

 

上側に示すのは昨日のAM8:45頃からAM11:43頃までのチャートです。

 

下側に示すのはこの勉強会で最近作成した教材です。

 

対比してみて下さい。よく似ています。

このように、同じ銘柄を手掛けていると値動きの特徴を掴むことが出来ます。

 

  • 昨日の225miniのチャート
  • 最近作成225miniの教材
  • 昨日のトレードの精算表

+21,122の利益

損切りはありませんでした。

 

 

  • 10/31は選挙です

11/1月曜には徐々に選挙結果が判明していきます。

その内容によっては株価が上げたり下げたりするかもしれません。

ご祝儀相場となるか

その逆に失望売りで下落するか

気を付けたいところです。

 

9/29(水)の午後、自民党総裁選の開票がありました。

開票の進行とともに株価が上下動していました。

機関投資家がTV中継を見ながらいじくっていたからでしょう。

 

デイトレ講座 その45 の9/29(水)の部分をご参照ください。

 

また、下記は10/26に作成した教材です。

チャートの右下の枠部分は1570 日経レバの5分チャートで、

赤矢印の部分をご覧ください。

日経レバの動きと225先物の動きはほぼ連動しています。

 

眞子様のご結婚発表が2時から始まった途端に爆上げ、

2時半に会見が終了した途端に爆下げ。

 

おそらくこれも機関投資家が絡んでいたと思われます。

 

  • 教材
続きを読む
`