東京都渋谷区「笹塚」の「実践デイトレ勉強会」は初心者にやさしいデイトレードの勉強会ですTEL:090-3530-7032
デイトレ実践勉強会
電話する

「実践デイトレ勉強会」BLOG (全文は下のデイトレ講座のタイトル部分をダブルクリックして下さい)

2020年

2月

15日

デイトレ講座 その6

2/14(金) 日経平均23687円 -140

2/15(土) NYダウ 29398ドル -25

     ドル/円 109.771

     日経先物 -140

 

毎日、毎日、新型肺炎のニュースばかりで、それが重しになって株価を押さえています。

まるで、もぐら叩き相場。少し上げては頭を叩かれ下落しています。

 

一般に上がると買ってしまいますが、すぐ下落し含み損をかかえてしまいます。

ならば、青札買いで、下げたら、つまり押したら買い、を繰り返せばいいわけです。

いい銘柄であれば下げても、また、上げていきます。

 

従い、上昇率ランキング、出来高急増にすぐ飛び乗りしなければいいわけです。

上がれば下がりますから。

 

また、底値から上がっている株、例えば4382HEROZとか、押し目から息を吹き返している

4970東洋合成、4674クレスコとか、6920レザーテックのような銘柄を探してみてはいかがでしょうか。

 

昨日、新型肺炎関連銘柄がまた買われています。

4990 昭和

3604 川本

7980 重松

7963 興研などなど。

 

しかし、これらは、すでにお祭りが終わっており、深追いは危険です。

お祭り終了銘柄はダメです。ただしファンダメンタルズがしっかりしたものの押し目は別です。

一度おいしい思いをし、仕手系銘柄ばかりやっていると時々儲かりますが、逆に資金が減って退場です。

 

新型肺炎関連銘柄にこだわるなら、

もっとしっかりした銘柄、例えば4574大辛薬品のようなものをスイングおよび/もしくはデイで

トレードするほうがいいのではないでしょうか?

 

最近、スイングの勉強会にこられた方はこの意味がおわかりだと思います。

 

 

2020年

2月

08日

デイトレ講座 その5

2/7(金) 日経平均 23,827円 -45

2/8(土) NYダウ 29,102 -277

       日経先物 -140

       ドル/円 109.751

       半導体指数 

日経平均はNYダウの急上昇に連動して値を戻しました。

ダブル天井ラインを抜けられるでしょうか

 

当たるかどうか知りませんが、次の相場格言があります。

 

「節分天井彼岸底」

2月上旬(節分)から決算が集中し、

3月下旬(彼岸)まで下落しやすい、という意味です。

本当かどうかは分かりませんが、こういう格言があるということを

雑学として知っていても良いかと思います。

 

「窓開け」

好決算上方修正などが出ると株価は窓を開けて上昇することが多々あります。

好材料が出るために窓を開けて上昇するわけですが

窓が大きいと、その過程で好材料が溶け、

出来高急増が今度はそれが売り圧力になり株価は下落します。

 

つまり、利食いによる調整です。

 

こういった銘柄は調整後に上昇していくので、それを監視していて

調整を待って上げどきに買えば利益が得られます。

単純です。

 

チャンスを待つことがポイントです。

 

1月下旬に生徒さんがいらっしゃいました。

デイトレは全くやったことがないとのことです。

デイトレどころか株自体無縁ということでした。

 

つい最近、メールとお電話をいただきました。

新型コロナウイルス騒動で、株価が低迷している最中です。

 

「世の中、あまり調子がよくない中、順調です。

 数十万するデイトレ用のPCの購入資金もできました」と仰っていました。

 

この生徒さんは若い人達をご指導なさっている方で、

(学校の先生ではありませんが、かなりハイレベルな教育機関の先生で、

先生が教えた通りにやれば出来る、ということをご自分が先生なので自ら知っている方です)

頭の回転が良く、スピード感があり、

そういう方は初めてのデイトレでも利益を出すことが出来ます。

 

なお、誤解しないで頂きたいのですが、相場に学歴は必要ありません

相場に学問は不要です。

分析力、観察力、熱意、適正などがあれば大丈夫です。

 

生徒さんはデイトレに続き、スイングも勉強したいとのことで、以下のメールを頂きました。

 

 

2020年2月4日(火) 12:11 

高山先方

お世話になっております。

おかげさまで、順調に成績をあげられるようになってきました。

急ではありますが、2/9日曜日の14時からスイングトレードの受講は可能でしょうか?

お忙しい中恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

 

生徒さんはトレードの一部を添付してくださいました。

 

欲張らず小さな利益でも利確それを積み重ねていきます。

デイトレの基本です。

生徒さんはお教えした通りに素直にトレードなさっています。

さすがです。

なお、いつもお伝えしていますが

このブログは特定の銘柄を買い煽ったり

売り煽ったりするものではありません。

チャートの動き、市場の動向を踏まえ、

皆様とご一緒に考えることを趣旨としています。

 

このブログは2020年2月8日(土)にアップしました。

2020年

2月

01日

デイトレ講座 その4

2/1(土)

 

1/31 日経平均 23,205円 +227

2/1   NYダウ 28,256 -603 米もコロナウイルスで株安

    日経先物 -480

    ドル/円 108.350

    恐怖指数 +21.63%

    ほぼ世界的に株安

 

ヘッジファンドはコロナウイルス騒動に便乗して、先物主導の空売りを仕掛けたりします。

このため、2/3(月)は爆下げ追証祭で、多くの方が真っ青でしょう。

 

  • 日経平均株価

明らかに下降トレンド

今、元気のいい銘柄は新型コロナウイルス関連です。

私たちが全く知らない銘柄もコロナウイルス関連だと爆上げしています。

増担保規制がかかっても、それをものともせず買いが入り仕手化し、

あっという間に株価は5倍前後に跳ね上がっています。

 

コロナ関連とどこかの投資顧問がアナウンスすると

なんでもかんでも爆上げします。

 

7612 Nutsは、コロナウイルスのワクチン開発に着手、と云われただけで

実際はまだ着手されていないのに爆上げしたりしています。

(これで仕掛けた機関は大儲け)

 

賢い人は、買ってすぐ利食いして逃げ、瞬く間に値を落としています。

今年に入って、イラン司令官殺害による中東危機で株価は乱高下し、

その後新型コロナウイルス騒動で、加えて今決算時期が重なっています。

決算前後のトレードはとても難しいです。

 

当初、テレビに出てきた医療機関の医師だかなんだか分からない人達は、

「コロナウイルスは人から人への感染は認められない」とか、

「SARSほどではない」とか言っていました。

 

しかし、それは嘘。

 

昨年末、TVモーサテで、あるアナリストは来年(つまり今年の2020年)、

米はインフレになる。インフレになってからでは遅い。

今から準備を、とか調子のいいことを言っていました。

 

今から準備を、というのは今から買っておけという意味です。

それは買い煽り。

その気になっていたら今は地獄で、破産です。

 

ブログや株式のサイトを見ていると、やれ買い転換した、

決算の前に私たちはこれを密かに仕込んでいます、とか

得意になって言っている連中がいます。

全てアテになりません。

 

この時期、ポジションを落とし、様子を見ているのが一番。

 

やるならデイトレです。

しかし、デイトレも今は難しい面もあります。

というのは、午前中、調子よく上げていても、

午後ナイアガラという展開もあります。

もっとも、この勉強会の手法では回避できます。

 

こんな中、どこかの会社から

コロナウイルスに効くワクチン、予防薬開発成功とのニュースが出ると、

爆上げしていたコロナウイルス関連は銘柄によっては

以前のサンバイオのように、値つかずの連続S安になるでしょう。

 

気を付けたいところです。

 

さて、2/3(月)は、寄りつき特別売り気配、大雨、落雷スタートで、

値がついてからリバウンドし、その後、戻り売りの展開では

 

2/4(火)は下げ過ぎの反動でになるのでは

 

どうなるでしょうか

 

先日、嬉しい下記メールを頂きました。

 

 

高山様

昨年はアドバイスをいただき 有難う御座います

その後投資環境がpc二台に23.8インチ デスプレイ使っています

pcふえたので全ての設定をするのに大変でした

良かった点は株価ボードとチヤートボードが常に見れて

監視銘柄を増やせたことです

テキストに出ているように実戦で生かせるよえに

自助努力しています 利益確定はまだ胸を張って報告出来るに あと一歩

今月上京します時間があるので観光地では無く京王線一日乗車券を使って

各駅を散策してみたいです

横浜市から東海地方へ移住して45年 トカイナカの地方都市にすんで

用事の有る時だけ田舎と都会を行き来する生活はいい

 

デイトレを知って 楽しみな第二の人生見つけました

 

正直、一昔前なら専業トレーダーは可能で、

かつて右肩上がりの頃に富を築き上げた人は専業トレーダーは可能です。

 

しかし、今の時代はとても難しく、書店に並ぶ本のタイトルは売らんかな主義で、

簡単に儲けられそうなことばかりの受け狙いのタイトルです。

 

シルバー世代、主婦の方々は、このメールをくださった方のようなスタンスで

トレードをなさってみてはどうでしょうか。

 

なお、いつもお伝えしていますが

このブログは特定の銘柄を買い煽ったり

売り煽ったりするものではありません。

チャートの動き、市場の動向を踏まえ、

皆様とご一緒に考えることを趣旨としています。

 

このブログは2020年2月1日(土)にアップしました。

2020年

1月

24日

デイトレ講座 その3

1/24 金曜

 

なんか冴えません。

 

なにやら新型コロナウイルスが原因とかなんとかいっていますが、

真意は分かりません。

なにか理由をつけて、機関は上げたり、下げたりして値幅を取っています。

 

新型コロナウイルス関連株

3161 アゼアス

7963 興研

3604 川本

7980 重松

4364 マナック

6946 アビオ

などなど。

 

中国春節

日本に相当数の観光客が来るとのこと。

日本で感染騒ぎがでると、また、爆上げ

 

どうなるか分かりませんので慎重に。

 

東芝機械

旧村上系のTOB

ショボイTOB価格3456円。

冴えません。

3938 LAINや3092 ZOZOのTOBでは

株価がポーンと上がりましたが、東芝機械は期待外れ。

 

やはり、しっかりした銘柄を仕掛けるべきですね。

 

そうそう3092のZOZOの株価は現在爆下げ。

前澤氏は高笑いしていることでしょう。

2020年

1月

18日

デイトレ講座 その2

1/18 土曜

 

今日から大学入試のセンター試験です。

天候が危ぶまれていましたが、ほぼ安定して何よりです。

受験生の皆様、頑張って下さい。

あなたがたの人生の出発点です。

子供たちと話をしていると、一度本を読んだだけで理解してしまったり、あまり勉強

しなくとも、すぐ理解したり、偏差値の高い子供たちが多くいるそうです。

持っていまれた特殊な才能なのでしょうか

うらやましい限りです。

 

トレードの世界にもそういった方がいらっしゃいます。

現在、表舞台にはでてきませんがBNF氏。

 

凡人は努力で補うしかありません。頑張りましょう。

 

1/17 日経平均 240141 +103 

   昨年来高値更新し24000円台回復

 

1/18 NYダウ 29348 +50 順調な企業決算が支え。

   ドル/円  110.170

   日経先物  -10

   半導体指数

 

さて、旧村上ファンド系が6104東芝機械をTOB。TOBは21日火曜から。

1/17金の東芝機械の終値は3115円 +25

株価はどうなりますでしょうか

 

6195ホープは株式分割過程でかなり値をあげましたが、途中で増し担保規制がかかり、

失速したものの分割最終日に向けて値を上げました。

現在は調整局面で株価は下げています。

そんな中、大口が買いを入れています。私達は株価が上がると順張りで追っかけます。

しかし、大口はいつも値を下げている時、目立たないように仕込んでいます。

調整が終了し、また増し担保規制(信用取引に関する規制等)が解除されるとどうなるでしょうか

`