東京都渋谷区「笹塚」の「実践デイトレ勉強会」は初心者にやさしいデイトレードの勉強会ですTEL:090-3530-7032
デイトレ実践勉強会
電話する

「実践デイトレ勉強会」BLOG (全文は下のデイトレ講座のタイトル部分をダブルクリックして下さい)

2021年

7月

22日

デイトレ講座 その35

7/22 (木)

 

7/20 火曜 NY市場 ダウ-725

7/21 水曜 NY市場 ダウ+549  NY市場は乱高下しています。

 

7/22 木曜 NY市場 ダウ34,798  +286

ナスダック 14631 +133

SP500    4358 +35

半導体数  

恐怖指数  

日経平均  27910 +350

 

7/21の日経平均は以下のとおりです。

 

明日7/23金曜も東京市場は休場です。

7/23、7/24とNY市場はどう動くか気になりますね。

 

昨日(7/21 水曜)の私のトレードです。

昨日、朝、親しい友人、二宮きんこ(二宮金庫)さんが遊びに来てくれました。

トレードの勉強でなく、雑談しにきました。

 

二宮金庫さん曰く、

 

「世の中には様々の理由で悩み苦しんでる人が沢山いますよね。

頭上には重苦しい暗雲、時々情け容赦なく響く雷鳴、生きていくってほんと大変ですね。

特に10代から20代の子はどうしていいかわからないんじゃないかしら。

人との出会い大切にしないし。一期一会も知らないし」

 

「ほんとそうだね。ところで一期一会って?」

 

「あら、ご存知ないんですか。

 人との出会いは一生に一度だから、心をこめて接しなさいということですよ。」

 

「なるほど」

 

「暗雲の上にはまぶしい陽光、果てしない宇宙につながる澄みきった青空、

道に迷っている子たちを、なんとかそんな大空にむかって羽ばたいていく手助けはできないものでしょうか

 

そんな青臭い会話をしていました。

ふと二宮金庫さんのPCを覗いてみると「幸せのタネをつかみませんか」という趣旨のHPを作成中でした。

 

そんな話の合間に私は時々マウスをクリックしてトレードしていました。

二宮金庫さんは昼頃お帰りになりました。

 

なんと二宮金庫さんと話しながらのトレードで27460円の利益がでていました。

最低の1枚のロットで。2枚でトレードすれば倍の利益(タラレバ)。

ペチャクチャ話しながらでのトレードでも損切りは一切なし。

 

二宮金庫さんが帰った後、一人でトレードしたら11054円の損失がでました。

4連休前でコロナ感染拡大で下落するだろうとの思惑で空売りをかけ、

失敗しました。やはり思惑とか予想NGです。

 

二宮金庫さんは福の神!

 

二宮金庫さんは近い将来HPを立ち上げ予定です。

皆様、【二宮】とか【二宮金庫】という名前をみつけたら注目してみてください。

 

右端の欄が、7/21水曜の収支です。

一番上の赤字損失です。

損失をだしたのは、自分の都合の良い思惑、予測が原因です。

二宮さんと話をしながらのトレードは、チャートをみていて単に買いサインがでたから買い

売りサインがでたから利食い、を淡々と繰り返しただけです。

つまり、素直な気持ちでサインに従ってトレードすれば誰でも勝てます。

 

ここで学んでも、成績が悪い方は、欲という下心が強いんです。

だから勝てないんです。

 

我(自分のうぬぼれ、自負心、負けを取り戻そうとする焦り、などなど)を抑え、

相場からもたらされる情報にそってトレードすればいいんです。

チャンスがあれば何度でも買う、あるは空売りを繰り返せばいいだけです。

この手法の再現性は抜群です。

ただ、午後はわかりにくくなります。

市場参加者が減るためです。

 

7/24 (土曜)

人の考え方はそれぞれ異なるので賛否両論がありますが、オリンピックが始まりました。

見ていると、やはり胸を熱くさせられるものがあります。

勝敗はともかく、大切なものを背負い、一生懸命、必死に戦っている姿は素晴らしいの一言。

私達も見習いたいものです。

 

NY市場凄いですね。

オリンピックのご祝儀相場ではないのに

 

NYダウ   35061  +238

ナスダック 14836  +152

SP500  4411   +44

半導体指数 

恐怖指数  

日経先物  +350

 

7/26 月曜は、特別買い気配スタート、ギャップアップスタートですね。

 

しかし、どうなんでしょうか

山高ければ谷深し

 

 

2021年

7月

16日

デイトレ講座 その34

7/16(金)

 

今朝のNY市場は、ダウは昨日10時半スタート後は利食い売りでさげていましたが、

午前3時頃から値を戻し、ダウ+53で引けましたが、ナスダック-101,SP500-14

日経先物は28020 -200となっていました。

 

今日の日経平均は先物主導の影響を受け、28003 -276 で終えました。

今日は週末の金曜で、かつ日本では新型コロナ感染拡大が重しとなり、

かなり下落するかと思っていましたが、意外と底堅い感じでした。

 

しかしながら、チャートを見ていると、下降トレンドが鮮明です。

 

先週の7/9付けブログで書きましたが、先週金曜夜のYouTubeで「緊急事態宣言で悪材料出尽くし」

とか「3番底確認」とか買い煽るようなことばかり云っている人がいますが、上昇したのはたった月・火の

2日間だけでした。

 

YouTubeを信じて行動すると大怪我をすることがあるので注意したいところです。

 

本日の私のトレードです。

トレード対象は日経225miniです。

 

今日は先物が-200だったので、空売り目線で臨みました。

日経225miniは朝8:45からスタートしますが、8:45直後は方向感がつかみにくく、

8:45寄り下げスタートすると、9:00過ぎに爆上げ上昇スタートになることが多く、注意力を要します。

 

下方に示すのは本日のトレード結果です。

基本空売りがメインでした。

しかし、途中グングン上昇していきました。

油断できませんね。

 

この勉強会での手法では損をすることはほとんどありません。

(手法を習得すればの話です。)

なぜかといいますと、チャンスを待ってINするからです。

つまり獲れるところだけ獲っていくからです。

勿論、失敗することもあります。

しかし、225miniは他の銘柄と違って我慢していると値を戻すことが多いです。

つまり上げれば下がる下がれば上がる、という動きだからです。

これが例えばIPOですとバーンと上がって油断していると奇襲爆撃を受けたように突然急降下します。

そして戻ることは少ないです。

みな、これでヤラレ撃沈されます。

一時、儲けたことがあるとその記憶にとらわれ、新興市場銘柄から抜け出すことができません。

麻薬のように! その先に退場が待っていることも知らずに!

 

これに対し225miniではそういった動きが少ないです。

なので、最近はなんとか225miniのスペシャリストになれないかといろいろ研究しています。

この勉強会ではその手法を勉強します。

 

勿論この勉強会での手法は新興市場、東証1部、2部の銘柄にも使え万能です。

 

以下は本日(7/16)の私の225のトレード結果です。

                                       利益 97,460円

ここにいらした生徒さんからまたメールを頂きました。

一所懸命研究なさっているご様子です。

きっと、近いうちに成功するでしょう。

2021年

7月

09日

デイトレ講座 その33

7/9 (金曜)

 

朝、起きてみたら殆ど世界中の株価が下落していました。

もっとも、このことは昨夜(7/8木曜)から知っていましたけど。

 

[7/9 朝6時現在]

NYダウ    34421 -259

ナスダック    14559   -105

SP500               4320   -37

日経先物     27747   -620

 

上がっていたのは恐怖(VIX)指数だけでした。

 

日本では新型コロナで再び緊急事態宣言。

このため、昨日(7/8 木曜)、日経平均は28118 -248と大幅に下落しました。

実は緊急事態宣言以外にも大きな売り圧力の原因がありました。

 

昨日(7/8木曜)の朝はNY市場は3指数とも上昇していたので、日経も上がると予想していましたが、

やはり相場の世界では身勝手な予想はNGですね。

 

さて、本日も日経平均大幅に下落しました。 一時は700円前後下落しましたが買い戻されました。

先週(7/2金曜)のデイトレ講座その32のブログで、「ブラックスワン指数は少し下がっています。

ブラックスワン指数が高値圏から下がってくると、入れ替わりにVIX指数(恐怖指数)が上昇し、

NY市場は暴落するというアナリストがいますが、どうなんでしょうかと皆様には発信しておきました。

 

こういう展開になることは機関投資家は事前にわかっています。

正確には、わかっているというより、こうなるように仕掛ています。

しかし、こういうことは一般にはあまり知られないようにしています。

なぜか それは知られると大暴落してマズイからです。

 

 

いずれにしろ、デルタ株感染拡大で世界経済が再び低迷するのは明らかです。

それに対応して日々それに沿ってトレードしていけば怖くはありません。

 

さて、私の本日の昼までのトレードです。

以下は松井証券の精算表です。

 

損切りはありません。

一つ-54がありますが、PCの操作ミスです。

惜しいことをしました。

 

トレード対象は日経225miniです。

値幅は5円刻みなので、それに合わせて細かく利確していきました。

 

新興市場ですと値幅がもっと大きく、数分で万単位の利益を獲ることができ、以前は好んでやっていましたが、ギャンブル性が強いので、最近は控えています。

 

 

細かくトレードしていたので、昼頃あきてしまい、やめてしまいました。

 

今日のように下落していると、午後、日銀が介入してきたりし、

また、昼頃にはSQが通過し、値を戻してくるので、粘ってトレードしていけば利益は倍位になります。

分かっていましたが、利益が5万いったので欲張らず昼ビールを飲んでPC画面を眺めていました。

デイトレですとチャンスは毎日あります。焦る必要はありません。

 

一つ一つの利益額は小さいですが、それでも最低の1枚を音楽でも聴きながら欲を出さず、音楽のリズム

にのって淡々と繰り返しトレードしていけば、数万、今日は5万位になりました。

 

2枚でトレードすれば利益は倍になります。

 

トレンド方向が分かる人なら細かく利確することなく、もっと利益を引っ張ることは可能です。

 

 

アレコレと色々な銘柄を必死に分析して探す手間がないのでとても楽です。

また、巷に買い材料が発表されたときは、皆様、お買いになりますが実はその銘柄はおしまいになります。

こんなことを繰り返していると疲れてしまいます。

 

225miniをやっていると世の中の動きがなんとなくですが分かってくるというメリットもあります。

 

今夜のNY市場はどう動きますしょうか

 

以上は7/9金曜 午後4時にアップしました。

 

[7/10 土曜 AM7:30]

NY市場は反発しました。

NYダウ     34870   +448

ナスダック   14701   +142

恐怖指数

日経先物    28510   +300

 

したがって7/12 月曜は殆どの銘柄は窓開けスタート、つまりギャップアップスタートです。

よって、その動きに合わせてデイトレすればいいわけです。

 

昨夜のYouTubeをみていると、底打ち完了と恵比須顔をした人がいます。

また、緊急事態宣言で悪材料出尽くし、なんてのんきなことをいっています。

ほんとうでしょうか???

彼らは自分たちの利益のために買い煽りをしています。

それはそれでいいと思います。

考え方は十人十色、人それぞれことなり多様です。

信じるか信じないかは皆様自身ですから。

なお、7/12 月曜はいずれにしろかなり上げるのではないでしょうか!

 

昨日は6/21の日経平均のチャートと似ていますね。

上掲の日経平均のチャートで確認して下さい。

YouTubeで3番底形成といっている人がいます。

確かにチャート上はそうですが、そのとうりにいかなのが相場の怖いところ。

ただ、大きな売り原因が終了したので

7/12月曜からは上げますが、ひと段落したら、その後どうなりますでしょうか

 

 

 

 

2021年

7月

02日

デイトレ講座 その32

7/2 (金)

 

早いもので7月に入りました。そして8月末のジャクソンホール。そこでパウエル議長はなにを語るか

そのあと9月SQへと続きます。

注意しましょう。

しかしながら、それを認識したうえで、それにあったトレードをすればいいのです。

 

7/2現在、米では雇用統計が予想より良いということで底堅い動きを示しています。

 

本日(7/2 金)、14:25現在ではブラックスワン指数は少し下がっています。

ブラックスワン指数が高値圏から下がってくると、入れ替わりにVIX指数(恐怖指数)が上昇し、

NY市場は暴落するというアナリストがいますが、どうなんでしょうか

 

今夜のNY市場はどうなりますでしょうか

 

さて、本日の日経平均です。

昨日は9984SBGが信用買い残が多いことが重しになって、せっかく上がってきたSBG下落に伴い、

日経平均は軟調でしたが、本日、SBGは上昇率トップ、続いて6758ソニーGが上昇率2位で、

日経平均も上昇しています。ただ、上昇したからといって下記チャートをご覧頂ければお分かりの

ように元気がありません。

 

相場を牽引してきたレザーテックのような半導体関連や海運などが失速しはじめました。

注意しましょう。

今日は直近IPOの4068ベイシスがS高となっています。

ファンダメンタルズ(好決算)が良く、時価総額も114億と値頃なので値が飛びやすいです。

 

今日はIPO銘柄に資金が集まって、お祭りになっています。

これは、どこかの投資顧問会社や大口が仕掛けたんでしょう。

デイトレーダーの方達はこういったことをよくご存知です。

7374コンフィデンスや5759日本電解なども同じような理由から上昇しました。

続きを読む

2021年

6月

26日

デイトレ講座 その31

6/26(土)

 

NYダウ  34,433 +237

ナスダック 14,360   -9

半導体指数  

米10年国債 

恐怖指数   

 

6/21(月)はやはり6/19の米大暴落を受け、

日経平均は1,000円前後下げ大暴落しましたが、

6/22(火)から持ち直しています。

 

6/25(金)は、バイデン大統領のインフラ投資計画を

米超常派の上院議員グループが合意し、米景気回復が更に進むとの楽感が広まり、

NYダウは34,196 +322上げましたが、インフレの暴走は見られないとして、

本日(6/26)、更に続伸しました。

 

強いですね!

 

このような背景から、早速、昨日のYouTubeでは

「米国株高値更新中 日本も追撃だ」との内容のものがアップされていました。

 

その一方で、「今やるべき事 TOP3 一にヘッジ、二に底値買、三にポジション三割以下」との

上記とは真逆の内容のものがアップされています。

 

一体どちらが正しいのでしょうか

 

確かにブラックスワン指数がここのところ異常なまでに急騰しています。

 

つまり、株価は上がれば下がるため、

株価急落のリスクに備える動きが活発化しているということです。

 

このブラックスワン指数は、

株価が大幅に下落する確率÷株価が大幅に上昇する確率を指数化したものです。

 

今までのことを振り返ると、株価が順調に上げ、

個人投資家が何の不安なしにいけいけドンドンと買っていく過程で、

突然大暴落に見舞われ、追証、退場に至っています。

 

怖いですね。

 

しかしながら、素性のいい6920 レーザーテックのような銘柄は、

再び過熱感なく順調に上昇しています。

 

その一方で、ここのところ華々しく上げていた

4523 エーザイ、6768 タムラ製作所は下落に転じています。

その一方で、9984 ソフトバンクグループは

底値からの動きが見られました。

続きを読む
`