東京都渋谷区「笹塚」の「実践デイトレ勉強会」は初心者にやさしいデイトレードの勉強会ですTEL:090-3530-7032
デイトレ実践勉強会
電話する

デイトレ講座 その45

11/13(金) 日経平均 25,385円 -135

11/14(土) NYダウ 29,479円 +399

       ナスダック 11,829 +119

       日経先物 +280

       半導体指数 

       恐怖指数 

日経平均の上昇は凄いですね。

11/4(水)以降連騰です。

バイデン勝利ならキャピタルゲインの増税などがあるから株価は下がるだとか、

やれコロナ対策で政府はお金をバラまいたのでインフレになり株価は上がるだとか、

これから年末ラリーで株価が上がるだとか、

あるいは日経平均はボリンジャーバンドの+3σまでいったから過熱感で下落するとか、

プロのアナリストの皆様好き勝手な分析をなさり、何が何だか分かりません。

 

あまり雑音に振り回されないことです。

 

いずれにしろ12月は好地合のようです。

マザーズも11/4から上昇に転じましたが、

米ファイザーがコロナワクチン実用化との報道で

資金が東証1部にシフトし突然の下落。

 

再び悪夢の再現かと思いきやすぐに上昇に転じました。

 

いつも思うのですが、機関はいかに個人投資家に損切りさせ、

個人投資家の資金を機関が吸収することばかり考えているように感じます。

 

損切りは命、とか言う人もいれば、大きな含み損を抱えてもそれに耐え、

逆にナンピンしまくり買い下がり、やがて億トレになっていく若い方も多々いるし、

本当にトレードは難しいです。

 

さて、今週の私のトレードです。

 

11/13(金)

-6,344円

 

11/12(木)

+32,125円

 

 

11/11(水)

+9,916円

 

11/10(火)

+187,146円

 

 

11/9(月)

+83,211円

11/9(月)~11/13(金)の利益 +296,138円

 

 

 

昨日(11/13)は、マイナス6,344円となってしまいました。

 

これは3962 チェンジを持ち越しで買うつもりが、

事務所職員と打ち合わせをしながら、うっかりマウスをクリックして

誤って3769 GMOPGを買ってしまい、慌てて損切りした結果です。

 

すぐに、3962 チェンジを買い換えました。

 

11/13(金)は多くの銘柄の決算がありました。

この日、下記3つの銘柄のうち、どれを選ぶか迷っていました。

 

4477 BASE

4475 HENGE

3962 チェンジ

 

どれも魅力的なものです。

 

ただ、銘柄数を増やすと管理しづらいので、3962 チェンジを選び、

決算跨ぎで持ち越しすることにしました。

 

何故チェンジにしたかというと、ここの社長は稀に見るやり手で、

しかも業績は絶好調で今後の成長期待も大いに見込まれるためです。

また、9/25には大暴落を演じたためです。

デイトレ講座 その39を参照してください。

これは何かある、と直感しました。

 

いくら日々公表銘柄に指定されたからといっても、

あまりにも不自然すぎる大暴落です。

 

私なりのその答えが昨日の場外の決算発表で分かりました。

業績は予想通りサプライズです。

これに加え株式分割、優待制度についての発表がありました。

チェンジのPER、PBR、信用倍率を見るとかなりの割高ですが、

チャート的には大暴落後の底値で、

これから飛び立とうとしていることが見え見えです。

 

しかし、機関は9/28から11/13までの間、

株価の上昇を抑えてきたその巧みさはお見事です。

全体のチャートにおいて、ローソク足が少しずつ登りつつも

まだ底値に位置する銘柄はS高になることが多いです。

 

来週以降の株価が楽しみです。

来週の寄り(11/16の9:00)は特別買い気配スタートです。

 

しかし、こんなにも神経質に銘柄を考える必要はありません。

6758ソニーは好決算後、アメリカでも買い、といわれました。

日本でも各サイトで上がるといわれ、事実上昇しています。

いずれ調整で下げるでしょうけど。

 

また、4563アンジェスも再び上げそうです。

〇〇知事も気にしているようですし

 

なお、いつもお伝えしていますが

このブログは特定の銘柄を買い煽ったり

売り煽ったりするものではありません。

チャートの動き、市場の動向を踏まえ、

皆様とご一緒に考えることを趣旨としています。

 

 

このブログは2020年11月14日(土)にアップしました。