東京都渋谷区「笹塚」の「実践デイトレ勉強会」は初心者にやさしいデイトレードの勉強会ですTEL:090-3530-7032
デイトレ実践勉強会
電話する

デイトレ講座 その45

10/20(土)

 

10/11(木)に8月にいらした受講生の方から

私にとって嬉しいメールが届いていました。

トレード結果と質問内容をご参考までに紹介します。

なお、お名前は伏せてほしいとのご希望でしたので

個人情報の記載がある部分は削除しています。

 

 

8月30日にお世話になりましたIです。

仕事の都合で、受講後以来、初めて平日休みが取れ、デイトレにチャレンジしました。

お陰様で、高山先生のデイトレの手法で、下記の様な成果が出ました。

誠にありがとうございました。

大変申し訳ありませんが、3つ質問させていただければと思います。

 

①あまり大きい金額の投資はやめた方が良いと思いますが、

大きなお金をつぎ込む場合は、需給バランスの株価変動を考慮し、

東証一部の銘柄に絞り、二部やジャスダックや新興市場は避けた方が良いですか?

 

②チャート画面には、5日移動平均線・25日移動平均線・75日移動平均線も表示させていますが、

VWAPだけの方が良いですか?

 

③チャート画面には、5日移動平均線・25日移動平均線・75日移動平均線も表示させる場合、

その場合、デイトレードでも5日移動平均線のか「下半身ショットガンルール」は適用可能ですか?

 

8月末に当勉強会にご参加いただいたのですが、

お仕事がお忙しく、今までトレードできずの状態でした。

その数か月後の10/11にトレード初デビューされ、

良結果を出されました。素晴らしいことですね。

 

1日で67,843円の利益とのことです。

初めての方でも受講し教材をしっかりと読めば

このように利益を出せるということです。

 

また、ご質問の内容からしますと、

お時間があれば常に研究、分析をなさり、

色々とご自分なりにお考えになられていることが伺えます。

 

きっと勝組になられることでしょう。

 

  • 3627 ネオス

この銘柄につきましては、10/6(土)のブログにアップしました。

ご覧になりたい方はリンクをクリックしますと、

その時のブログを見ることができます。

 

昨日(10/19 金)、チャートは次の通りです。

ネオスは、10/12(金)に今期経常を10倍上方修正とアナウンスし、

黒字浮上から明確な黒字転換をし、

10/12(月)に窓を開けてストップ高となり、その後上げ続けています。

 

やはり、ファンダメンタルズの良い銘柄は、

スイングでもデイトレでもトレードに適しますね。

 

この「3627 ネオス」や「3655 ブレインパッド」などを

デイトレやスイングで繰り返し売買していけば

仕手株のような派手さはありませんが、

安全、安定的に着実に利益を得ることが出来るのではないでしょうか。

 

仕手株は、凄まじく上げていく過程で増担保規制を避けようと

上げの速度を突然ゆるめたり、

増担保規制がかかり売りが出て下げ始めると、

チャートが崩れないように買い支えたり、上がる時は凄まじいですが、

何かの拍子に本尊(株価をつり上げようとする仕手筋の集団)の都合で、

突然下がり始めたり、かと思うと突然上げたりと、

精神衛生上良くありません。

 

仕手株としては、例えば「3356 テリロジー」や

「9820 エムティジェネックス」などがあり、

本尊は値幅を取るために上げたり下げたりします。

 

政治の世界では与党と野党がいるように、

株の世界でも上げようとする本尊という勢力がいれば、

上がった株を空売りして利益を稼ごうとする反対勢力もいます。

 

本尊自身も、皆が買って株価が上がっている時に売り抜けて利食いし、

再び値幅をとろうと上げたりと、

仕手株は上げたり下げたり複雑な動きをします。

 

そのたびに、我々イナゴの個人投資家はハラハラドキドキし、

精神的に疲弊しますが、まずは流れに乗ってトレードすることです。

チャートを見る限りでは、来週また上げていきそうですが

どうなりますでしょうか

 

その他の仕手株としては、「2134 サンキャピタル」、

「5271 トーヨアサノ」、「9909 愛光電気」など様々なものがあります。

 

一般的に、仕手株は目標株価が出されたり、

マスコミのようなものに記事がアップされたり、

5%ルールに出たりとしたら注意が必要です。

 

過去にこのブログで仕手株についてコメントしたものがあるので

ご参考にアップしておきます。

 

デイトレ講座 その17

デイトレ講座 その7

 

なお、いつもお伝えしていますが

このブログは特定の銘柄を買い煽ったり

売り煽ったりするものではありません。

チャートの動き、市場の動向を踏まえ、

皆様とご一緒に考えることを趣旨としています。

 

このブログは2018年10月20日(土)にアップしました。